topimage

2017-10

髪を切って喉を潰す - 2015.02.23 Mon

昨日、髪を切りました。いつも切ってもらっているスタッフさんはスケジュールが合いませんで、違うスタッフさんに切ってもらいましたが、こんな感じにしてほしい自身のポートレートも持参しましたら、イメージ通りにカットしていただけました。 これで新聞を見たお客様が画廊に来られても、もう驚かれる事はありますまい(笑)。

前日から少し喉が痛かったのがいよいよ本格化してきました。髪を切って寒くなったのでしょうか?
しかしそれ以上に、これまで展覧会へ出品します画を詰めて描いていましたので、体力を消耗していたのだと思います。それに加えて教室展の準備などもありましたし。
それにしても体調を崩すにしても、それらすべき事を全て終え、画もスタッフさんへお渡しした直後の、迷惑をかけない時期にそうなるあたり、自分でも流石、と思います(笑)。

そして今朝、画廊TのOさんからお電話をいただきました。私が普通に電話に出て対応しますと、Oさんは「ごめんなさい。安冨さん、起こしちゃいました?」と、寝起きと間違われました(笑)。かなり喉を潰して声が枯れていますので。 事情を説明しご理解いただけました。
恐らく週末の在廊日には声は元に戻っていますし、髪型も新聞掲載の通りですので、「普通」に思ってもらえると思いますが、行事や制作をしながらそれらをキープするために、表にあらわれない所では色々やっています。

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hirokiyasutomi.blog111.fc2.com/tb.php/1506-d8aa5594
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

高松・天満屋でのこれまでの展覧会 «  | BLOG TOP |  » 二度とない、貴重な一瞬

プロフィール 

安冨 洋貴 (ヤストミ ヒロキ)

Author:安冨 洋貴 (ヤストミ ヒロキ)
★ 夜の心象光景を鉛筆で描いています。 下の「カテゴリ Category」に、略歴、作品画像など詳しく在ります。

★ 作品のご用命、お問い合わせは、下の「メールフォーム」、または
東邦アート株式会社(03-5733-5377 http://www.tohoart.com/)へ、お願いいたします。


【これからの出品予定】
■ 安冨洋貴 特集
11月12日(日)
高松国際ホテル 2階 讃岐の間
(香川県高松市木太町 2191−1)

■ 第5回 エトワールブリヤント展
11月10日(金)~21日(火)
画廊大千
(大阪市中央区道修町2-5-14
電話 06-6201-1337)

カテゴリ Category

プロフィール (1)
Biography (1)
作品テーマ (2)
Statement (2)
展覧会 (59)
文献・メディア (26)
絵画講座 (1)
日記 (1191)
雑記 (140)
作品 Works 2017  (1)
作品 Works 2016  (1)
作品 Works 2015  (1)
作品 Works 2014  (1)
作品 Works 2013  (1)
作品 Works 2012  (1)
作品 Works 2011  (1)
作品 Works 2010  (1)
作品 Works 2009  (1)
作品 Works 2008  (1)
作品 Works 2007  (1)
作品 Works 2006  (1)
作品 Works 2005  (1)
作品 Works 2004  (1)
作品 Works 2003  (1)
作品 Works 2002  (1)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

QRコード

QR

月別アーカイブ

おすすめ

最新記事