topimage

2017-10

白色のカーボン紙 - 2015.05.11 Mon

鉛筆画の制作と並行して、影絵の油彩画も描いています。 影絵の画は2月に天満屋・高松出張所で企画頂きました個展にて、約9年ぶりに出品しました。
出品していない間も構想を練るのは継続していました。

パネルに画布を張り、アクリルによる下地(白を5層、褐色・紺・黒などの混色による墨色を5層)を施し、その後鉛筆で塗りつぶし、画面を一旦まっ黒にします。
その上に像をトレースダウンしました。

完成サイズまで拡大した下絵の裏に、揮発製油で溶いた油絵具の白を塗りますとカーボン紙のようになります。それを画面に重ねシャープペンで輪郭線をなぞりますと簡単にトレースダウンできます。
カーボン紙でもよいと思うのですが、下地が黒色ですのでトレースダウンされた輪郭線は白色で表れなければならず、通常の黒のカーボン紙では具合が悪いのでこの方法を採っています。
しかし今しらべますと、白色のカーボン紙って在るんですね(驚)。
チャコールペーパーに白色の物があるのは知っていて試したこともありますが、このやり方ではあまり上手くできませんでした。 白カーボン紙・・・・、どうなんでしょう。

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hirokiyasutomi.blog111.fc2.com/tb.php/1553-b1c9d724
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

パースペクティブ効果 «  | BLOG TOP |  » 「突然現れた体質」なんて・・・(笑)

プロフィール 

安冨 洋貴 (ヤストミ ヒロキ)

Author:安冨 洋貴 (ヤストミ ヒロキ)
★ 夜の心象光景を鉛筆で描いています。 下の「カテゴリ Category」に、略歴、作品画像など詳しく在ります。

★ 作品のご用命、お問い合わせは、下の「メールフォーム」、または
東邦アート株式会社(03-5733-5377 http://www.tohoart.com/)へ、お願いいたします。


【これからの出品予定】
■ 安冨洋貴 特集
11月12日(日)
高松国際ホテル 2階 讃岐の間
(香川県高松市木太町 2191−1)

■ 第5回 エトワールブリヤント展
11月10日(金)~21日(火)
画廊大千
(大阪市中央区道修町2-5-14
電話 06-6201-1337)

カテゴリ Category

プロフィール (1)
Biography (1)
作品テーマ (2)
Statement (2)
展覧会 (59)
文献・メディア (26)
絵画講座 (1)
日記 (1191)
雑記 (140)
作品 Works 2017  (1)
作品 Works 2016  (1)
作品 Works 2015  (1)
作品 Works 2014  (1)
作品 Works 2013  (1)
作品 Works 2012  (1)
作品 Works 2011  (1)
作品 Works 2010  (1)
作品 Works 2009  (1)
作品 Works 2008  (1)
作品 Works 2007  (1)
作品 Works 2006  (1)
作品 Works 2005  (1)
作品 Works 2004  (1)
作品 Works 2003  (1)
作品 Works 2002  (1)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

QRコード

QR

月別アーカイブ

おすすめ

最新記事