topimage

2017-06

NHK文化センター高松で1日講座 - 2015.07.09 Thu

NHK文化センター高松で1日講座でした。今年3月まで勤めていましたので4ヶ月振りです。JR高徳線や高松駅の風景は懐かしいというほどでもなかったのですが、会社のドアを開けますと、眼に飛び込んできます受付のテーブルや壁に、懐かしい感覚が蘇って来ます。

今回1日講座で受講されます方の名簿を頂きますと、3月まで私が受け持っていました講座を受講されていた生徒さんのお名前も多く見られました。
授業は、午前中の2時間を「挑戦・基礎デッサン」 、午後の3時間を「写真のように描ける鉛筆画」と題して別々に行いました (左記時間は説明や講評の時間を含んでいますので、実際に描いていますのは、それぞれの7割くらいの時間)。両方ご受講頂いた方もいました。ありがたいです。
短時間で白板を使っての説明、レクチャー、実技中の指導、講評、と動き回りました。 皆さんご理解いただき、手が動いていたことが心強かったです。
普段の制作と比べても短い時間ですので、ご本人的には満足いく描き込みとまでは達せなかったかもしれませんが、見ていますと画の肝要なところは一応押さえられていたと思います。 もちろん画の説得力は仕事量に比例する所がありますので、引き続き描き続けていただきたく思います。

これからもご要望がありましたら、1日講座を各地で企画いただけましたら幸いです。
先ずは7月29日(水・10:30~12:30、13:30~16:30) の前橋教室、10月13日(火・10:30~12:30、13:30~16:30) の高松教室をご予定頂いています。
現在ブログトップでご案内しています前橋教室での講座は、今日、高松で行いましたものと同じ内容です。ご参加いただければ嬉しいです。


(「挑戦・基礎デッサン」 受講生作品)


(「写真のように描ける鉛筆画」 受講生作品)

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hirokiyasutomi.blog111.fc2.com/tb.php/1583-1222e791
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

個展「安冨洋貴展  Night in the Mirror ~鏡の中の夜~」 初日 «  | BLOG TOP |  » グループ展 「リアリズム・アンソロジーⅡ」

プロフィール 

安冨 洋貴 (ヤストミ ヒロキ)

Author:安冨 洋貴 (ヤストミ ヒロキ)
★ 夜の心象光景を鉛筆で描いています。 下の「カテゴリ Category」に、略歴、作品画像など詳しく在ります。

⬛ 「Attirant Ⅴ」
6月15日~24日
瀧川画廊
(06-6365-6578)

⬛「リアリズム・アンソロジー Ⅳ」
6月26日~7月4日
あべのハルカス近鉄本店 美術画廊
(06-6624-1111)

カテゴリ Category

プロフィール (1)
Biography (1)
作品テーマ (2)
Statement (2)
展覧会 (56)
文献・メディア (25)
日記 (1497)
雑記 (150)
作品 Works 2016  (1)
作品 Works 2015  (1)
作品 Works 2014  (1)
作品 Works 2013  (1)
作品 Works 2012  (1)
作品 Works 2011  (1)
作品 Works 2010  (1)
作品 Works 2009  (1)
作品 Works 2008  (1)
作品 Works 2007  (1)
作品 Works 2006  (1)
作品 Works 2005  (1)
作品 Works 2004  (1)
作品 Works 2003  (1)
作品 Works 2002  (1)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

QRコード

QR

月別アーカイブ

最新記事