topimage

2017-06

木炭デッサン/Mさんからのメール - 2015.07.03 Fri

京都造形芸術大学東京学舎での仕事へ出ていました。
今日は木炭デッサンの授業。モチーフは石膏像(ラボルドまたはメヂチ。共に首像)でした。1回生の授業という事もあり3日間かけて、じっくり取り組みます。
個人的には木炭は、受験準備や授業での課題制作、美大予備校での指導の中で経験はありますが、他の画材に比べますと触れる機会が少ない感じでいました。 しかし学生への指導の中で実際に手入れとして描き始めますと、強烈なコントラストが直ぐに付けられる感や滑らかなグラデーションなど、馴染みのある感覚的な使用感が往時の記憶と共に次々と蘇りました。

夜、大阪のMさんからメールいただきました。一昨日の記事に書きました荒川区のMさんと同じく、展覧会の案内状を受け取ったとのことでした。
また、お送りしていましたその案内状には、私の作品「雨やどり」が掲載されました教科書(平成27年高校3年用教科書「美術3」(光村図書出版株式会社)のコピーを同封していました。

Mさんは美術学校の1年後輩で、現在大阪府の教員をなさっています。
メールには、「生徒達に鉛筆の可能性をたくさん伝えていこうと思います。」 とありました。Mさんの姿が目に浮かびます。
改めてご掲載頂けましたことの重みを感じます。教育の場で若い方に画を見ていただけるのは本当に有意義で、身の引き締まる想いです。

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hirokiyasutomi.blog111.fc2.com/tb.php/1585-5a839368
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

新講座/リアクション感謝 «  | BLOG TOP |  » 印字と手書き

プロフィール 

安冨 洋貴 (ヤストミ ヒロキ)

Author:安冨 洋貴 (ヤストミ ヒロキ)
★ 夜の心象光景を鉛筆で描いています。 下の「カテゴリ Category」に、略歴、作品画像など詳しく在ります。

⬛ 「Attirant Ⅴ」
6月15日~24日
瀧川画廊
(06-6365-6578)

⬛「リアリズム・アンソロジー Ⅳ」
6月26日~7月4日
あべのハルカス近鉄本店 美術画廊
(06-6624-1111)

カテゴリ Category

プロフィール (1)
Biography (1)
作品テーマ (2)
Statement (2)
展覧会 (56)
文献・メディア (25)
日記 (1497)
雑記 (150)
作品 Works 2016  (1)
作品 Works 2015  (1)
作品 Works 2014  (1)
作品 Works 2013  (1)
作品 Works 2012  (1)
作品 Works 2011  (1)
作品 Works 2010  (1)
作品 Works 2009  (1)
作品 Works 2008  (1)
作品 Works 2007  (1)
作品 Works 2006  (1)
作品 Works 2005  (1)
作品 Works 2004  (1)
作品 Works 2003  (1)
作品 Works 2002  (1)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

QRコード

QR

月別アーカイブ

最新記事