topimage

2017-06

懐かしの雑誌 - 2015.09.01 Tue

京都で芸術系のNPO活動をしています団体の広報・Yさんよりメールいただきました。
この団体では、主に京都にゆかりのある活動中の作家や作品、ギャラリーを取り上げた、フリーブックを発刊していました。
そして京都市内の中学校・高等学校・大学など教育機関、図書館、画廊、美術館、画材店などに無料配布されていました。
特に、それまで美術に縁の薄かった人や興味はあっても遠巻きにいた人に、美術やそれに携わる色々な立場や仕事を、生活のなかで身近に感じてもらえる誌面となっていました。

私も2006年に取材を受けご掲載頂きました。反響もさることながら、美術を生活の中へ紹介したい想いや精神に、たいへん共感したことを覚えています。
しかし2010年頃を最後に、雑誌は休刊されました。活動内容の変化など色々あったと思います。

そうして忘れかけていましたころ冒頭のYさんからのお報らせ・・・・・、「自治体からの支援が決まり、再刊 」されるそうです。大変嬉しく思います。
再刊号は9月末の発行予定とのこと。発刊されましたらこちらのブログでも書きたいと思います。


(これまでに発刊された中の一部)


(私の取材をご掲載頂きました号)

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hirokiyasutomi.blog111.fc2.com/tb.php/1623-3cc607db
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

高校生の時の美術室のような «  | BLOG TOP |  » 個人的新発見の一つ一つが

プロフィール 

安冨 洋貴 (ヤストミ ヒロキ)

Author:安冨 洋貴 (ヤストミ ヒロキ)
★ 夜の心象光景を鉛筆で描いています。 下の「カテゴリ Category」に、略歴、作品画像など詳しく在ります。

⬛ 「Attirant Ⅴ」
6月15日~24日
瀧川画廊
(06-6365-6578)

⬛「リアリズム・アンソロジー Ⅳ」
6月26日~7月4日
あべのハルカス近鉄本店 美術画廊
(06-6624-1111)

カテゴリ Category

プロフィール (1)
Biography (1)
作品テーマ (2)
Statement (2)
展覧会 (56)
文献・メディア (25)
日記 (1497)
雑記 (150)
作品 Works 2016  (1)
作品 Works 2015  (1)
作品 Works 2014  (1)
作品 Works 2013  (1)
作品 Works 2012  (1)
作品 Works 2011  (1)
作品 Works 2010  (1)
作品 Works 2009  (1)
作品 Works 2008  (1)
作品 Works 2007  (1)
作品 Works 2006  (1)
作品 Works 2005  (1)
作品 Works 2004  (1)
作品 Works 2003  (1)
作品 Works 2002  (1)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

QRコード

QR

月別アーカイブ

最新記事