topimage

2017-05

高校生の時の美術室のような - 2015.09.03 Thu

クローバーの群生と水辺を組み合わせました画を描き始めました。 サイズはP15号(652×500mm)です。
このサイズは、木炭紙とほぼ同じです。 

だからというわけではありませんが、このサイズの画面がイーゼルに立てかけられますと、高校生の時の美術室のような感じがして(笑)、懐かしいのと同時に心が改まるような、不思議な気持ちが湧き上がってきます。
全く意識していないのに、対峙しますと未だ感覚が残っていて、可笑しいです。

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hirokiyasutomi.blog111.fc2.com/tb.php/1626-cb555df4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ひたすら描き起こし «  | BLOG TOP |  » 懐かしの雑誌

プロフィール 

安冨 洋貴 (ヤストミ ヒロキ)

Author:安冨 洋貴 (ヤストミ ヒロキ)
★ 夜の心象光景を鉛筆で描いています。 下の「カテゴリ Category」に、略歴、作品画像など詳しく在ります。

⬛ 「Attirant Ⅴ」
6月15日~24日
瀧川画廊
(06-6365-6578)

⬛「リアリズム・アンソロジー Ⅳ」
6月26日~7月4日
あべのハルカス近鉄本店 美術画廊
(06-6624-1111)

カテゴリ Category

プロフィール (1)
Biography (1)
作品テーマ (2)
Statement (2)
展覧会 (55)
文献・メディア (25)
日記 (1491)
雑記 (149)
作品 Works 2016  (1)
作品 Works 2015  (1)
作品 Works 2014  (1)
作品 Works 2013  (1)
作品 Works 2012  (1)
作品 Works 2011  (1)
作品 Works 2010  (1)
作品 Works 2009  (1)
作品 Works 2008  (1)
作品 Works 2007  (1)
作品 Works 2006  (1)
作品 Works 2005  (1)
作品 Works 2004  (1)
作品 Works 2003  (1)
作品 Works 2002  (1)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

QRコード

QR

月別アーカイブ

最新記事