topimage

2017-10

サインとポスター - 2015.09.07 Mon

NHK文化センター青山での授業後、預かっていただいています作品にサインを入れるべく、画廊Tへ行きました。
今は当たり前のように画面表面に入れていますサインですが、以前の私は、特に大きな作品へは、パネルの裏面に書くのみで表面には入れていませんでした。

私が施しますサインは、紙がまだ何も塗られていない白い状態の時に、鉄筆等によってエンボス(ひっこみ跡)としてかきます。この時点ではサインはひっこみ跡として残るだけで、見た目には何も見えません。 その後、フロッタージュの要領でこのエンボスを浮き上がらせます。 すると、黒地の上に白い線として 表れます。

箱から出した作品の画面全体を眺め、バランスを考慮しながらサインの位置を画面左下に決めました。 そこは既に暗いの色面になっていました。
通常は上記の方法で行うのですが、今回は既に色面が塗られていますので、消しゴムで一旦白く戻してから行いました。(色面には定着処理が施されていますので、電動の砂消ゴムと普通の消ゴム、練り消ゴムを併用しました)
100号の作品は箱から出し入れするのも一苦労で、スタッフさんに手伝ってもらいました。ありがとうございました。

画廊Tは今年創業40周年です。これまで海外で求めた展覧会のポスターと図版を頂きました。共にレオナルド-ダ-ヴィンチの物。
ポスターはそのまま貼るのがお洒落な感じですが、図版は額装が必要に思えました。
画像が用意できましたら、またアップしたいと思います。

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hirokiyasutomi.blog111.fc2.com/tb.php/1627-80cce56b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

忙しい天気と、隙間を描く «  | BLOG TOP |  » ひたすら描き起こし

プロフィール 

安冨 洋貴 (ヤストミ ヒロキ)

Author:安冨 洋貴 (ヤストミ ヒロキ)
★ 夜の心象光景を鉛筆で描いています。 下の「カテゴリ Category」に、略歴、作品画像など詳しく在ります。

★ 作品のご用命、お問い合わせは、下の「メールフォーム」、または
東邦アート株式会社(03-5733-5377 http://www.tohoart.com/)へ、お願いいたします。


【これからの出品予定】
■ 安冨洋貴 特集
11月12日(日)
高松国際ホテル 2階 讃岐の間
(香川県高松市木太町 2191−1)

■ 第5回 エトワールブリヤント展
11月10日(金)~21日(火)
画廊大千
(大阪市中央区道修町2-5-14
電話 06-6201-1337)

カテゴリ Category

プロフィール (1)
Biography (1)
作品テーマ (2)
Statement (2)
展覧会 (59)
文献・メディア (26)
絵画講座 (1)
日記 (1191)
雑記 (140)
作品 Works 2017  (1)
作品 Works 2016  (1)
作品 Works 2015  (1)
作品 Works 2014  (1)
作品 Works 2013  (1)
作品 Works 2012  (1)
作品 Works 2011  (1)
作品 Works 2010  (1)
作品 Works 2009  (1)
作品 Works 2008  (1)
作品 Works 2007  (1)
作品 Works 2006  (1)
作品 Works 2005  (1)
作品 Works 2004  (1)
作品 Works 2003  (1)
作品 Works 2002  (1)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

QRコード

QR

月別アーカイブ

おすすめ

最新記事