topimage

2017-05

重なる筆致 / 充ちる光 - 2015.09.29 Tue

画廊Tへ伺い、来春の個展の展示案をスタッフOさんに見てもらいました。 そして同画廊で開催されていますO先生の個展が、銀座の画廊Iでも開催されているとご紹介いただきました。
銀座へ移動しました。 展示されています作品は鉛筆や色鉛筆で描かれています。作品を拝見していますと、O先生が技法の事など丁寧にお話しくださいました。
ひとつひとつの筆致の蓄積、その繰り返しが幾重にも重なり全体を成すお仕事は、私も鉛筆で表現していますので共感します所が多々ありました。

その後画廊Kへ行き、Mさんの個展を拝見しました。これまでも大作は見ていましたが、小品は始めて見ました。
穏やかな光に充たされた画面がとても素敵で、それをつくっています独特なマチエールは方解末 と思いましたら、別技法とのことでした。
画廊Kは始めて訪れましたが、ビルの最上階で会場がベランダに続く造りになっています。ロケーションは最高でした。

両方の画廊で偶然、お世話になっている方に逢いました。
広い銀座ですが、関係者が行くところは、概ね重なっていたりするのかもしれません。

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hirokiyasutomi.blog111.fc2.com/tb.php/1640-03e82aa7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

フリーブック『temil』復活 «  | BLOG TOP |  » レビューとプレビュー

プロフィール 

安冨 洋貴 (ヤストミ ヒロキ)

Author:安冨 洋貴 (ヤストミ ヒロキ)
★ 夜の心象光景を鉛筆で描いています。 下の「カテゴリ Category」に、略歴、作品画像など詳しく在ります。

⬛ 「Attirant Ⅴ」
6月15日~24日
瀧川画廊
(06-6365-6578)

⬛「リアリズム・アンソロジー Ⅳ」
6月26日~7月4日
あべのハルカス近鉄本店 美術画廊
(06-6624-1111)

カテゴリ Category

プロフィール (1)
Biography (1)
作品テーマ (2)
Statement (2)
展覧会 (55)
文献・メディア (25)
日記 (1491)
雑記 (149)
作品 Works 2016  (1)
作品 Works 2015  (1)
作品 Works 2014  (1)
作品 Works 2013  (1)
作品 Works 2012  (1)
作品 Works 2011  (1)
作品 Works 2010  (1)
作品 Works 2009  (1)
作品 Works 2008  (1)
作品 Works 2007  (1)
作品 Works 2006  (1)
作品 Works 2005  (1)
作品 Works 2004  (1)
作品 Works 2003  (1)
作品 Works 2002  (1)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

QRコード

QR

月別アーカイブ

最新記事