topimage

2017-05

「描き初め」 - 2016.01.05 Tue

先輩作家のMさんやOさんのブログを見ますと、年が明けて画を描きます事を、「描き初め」として紹介していました。 画業を生業とする者の、日常や生活感から絶妙に導き出した言葉と思いました。
尤も、元旦とか年始とか関係なくずっと描いていますので、この時期だから改めて描くのでもなく、たまたま新年1枚目、という位置付けです。

私は、星の瞬く夜の下で咲く、一輪の白い薔薇を描きました。
花弁や茎の力強い生命感に対して、水を蓄えた薬瓶はそのガラスの薄さが如何にも儚く危うげで、周囲の光や影を艶めかしく映り込ませながら、大ぶりの白薔薇と共に此処に居る様を描きました。
静かな夜、降ってきそうな星々の光の粒をこの薬瓶に集めて、永遠に続く夜として保存してしまいたいと想いながら描きました。

星降る夜に blog

「星降る夜に」 (鉛筆、紙、パネル 273×220㎜ /3F)

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hirokiyasutomi.blog111.fc2.com/tb.php/1705-b2ba2ad5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

新年最初の授業 / 鯖と大根の生姜煮 «  | BLOG TOP |  » 冬のアトリエ

プロフィール 

安冨 洋貴 (ヤストミ ヒロキ)

Author:安冨 洋貴 (ヤストミ ヒロキ)
★ 夜の心象光景を鉛筆で描いています。 下の「カテゴリ Category」に、略歴、作品画像など詳しく在ります。

⬛ 「Attirant Ⅴ」
6月15日~24日
瀧川画廊
(06-6365-6578)

⬛「リアリズム・アンソロジー Ⅳ」
6月26日~7月4日
あべのハルカス近鉄本店 美術画廊
(06-6624-1111)

カテゴリ Category

プロフィール (1)
Biography (1)
作品テーマ (2)
Statement (2)
展覧会 (55)
文献・メディア (25)
日記 (1491)
雑記 (149)
作品 Works 2016  (1)
作品 Works 2015  (1)
作品 Works 2014  (1)
作品 Works 2013  (1)
作品 Works 2012  (1)
作品 Works 2011  (1)
作品 Works 2010  (1)
作品 Works 2009  (1)
作品 Works 2008  (1)
作品 Works 2007  (1)
作品 Works 2006  (1)
作品 Works 2005  (1)
作品 Works 2004  (1)
作品 Works 2003  (1)
作品 Works 2002  (1)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

QRコード

QR

月別アーカイブ

最新記事