topimage

2017-09

画面を超えて来る光 - 2016.09.23 Fri

描いていました画、一応ここで筆を置こうと思います。 昔の駄菓子屋さんの軒下や、都会の街角のダイニング・バーによくあります、透明な扉の付いた冷蔵ケース。コーラやスプライトがよく入っていますアレ(笑)のある一角を描きました。

「そこに灯る光は、夜が満ちた画面空間を超えてこちらまで来る感じ」 
これがこの画のメインです。もっといえば昔からずっと、私は画で、こういうことをしてきたような気がします。 
鉛筆画の最初の頃に、夜の電話ボックスを描いた「夜の根拠」という画があります。 計らずも今回の画は、その時と構図が似ていると思いますのは私だけでしょうか。

保冷庫 4号blog
(部分)

ハロウィン使用の包装 «  | BLOG TOP |  » 傘は必要

プロフィール 

安冨 洋貴 (ヤストミ ヒロキ)

Author:安冨 洋貴 (ヤストミ ヒロキ)
★ 夜の心象光景を鉛筆で描いています。 下の「カテゴリ Category」に、略歴、作品画像など詳しく在ります。

★ 作品のご用命、お問い合わせは、下の「メールフォーム」、または
東邦アート株式会社(03-5733-5377 http://www.tohoart.com/)へ、お願いいたします。

カテゴリ Category

プロフィール (1)
Biography (1)
作品テーマ (2)
Statement (2)
展覧会 (57)
文献・メディア (26)
日記 (1545)
雑記 (157)
作品 Works 2017  (1)
作品 Works 2016  (1)
作品 Works 2015  (1)
作品 Works 2014  (1)
作品 Works 2013  (1)
作品 Works 2012  (1)
作品 Works 2011  (1)
作品 Works 2010  (1)
作品 Works 2009  (1)
作品 Works 2008  (1)
作品 Works 2007  (1)
作品 Works 2006  (1)
作品 Works 2005  (1)
作品 Works 2004  (1)
作品 Works 2003  (1)
作品 Works 2002  (1)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

QRコード

QR

月別アーカイブ

おすすめ

最新記事