topimage

2017-06

二紀展、独立展、鈴木其一展 - 2016.10.24 Mon

お昼より、六本木の国立新美術館とサントリー美術館へ行きました。 
国立新美術館今日まで開催されていました二紀展に、Yさんが出品、ご受賞されていました。艶消しの画面に素朴な題材で、見飽きない画と思いました。他にもSさん、Kさん、Mさん、Sさん、Yさんの新作を拝見できました。 また、同時開催されていました独立展ではSさん、Tさん、Nさんの新作を拝見できました。
画面の端々まで緊張感の満ちた作品と、大作に挑み続ける気力にも感激しました。

その後、サントリー美術館へ移動(といいますか六本木駅に戻る形) し、鈴木其一展へ。 こちらへは以前、歌川広重展のとき来ましたが、毎回質量ともに充実していて大好きな美術館の一つです。
平日の昼間でも人が多いのですが、それも企画力の賜物ですので仕方ないです。多くの観客が作品に見入っていました。 
有名な屏風の大作はもちろんですが、芍薬や菖蒲などの植物と蝶や蛾、また季節の花を描いた掛け軸に目が釘付けになりました。 絶妙なたらし込み技法、ボカしで描かれています花弁や蝶の薄羽は、何とも薄くて儚い情感を煽ってきます。
大満足で美術館を後にしました。 来月はこちらも私の大好きな小田野直武の展覧会があります。

着彩の仕事 «  | BLOG TOP |  » 色見本帳

プロフィール 

安冨 洋貴 (ヤストミ ヒロキ)

Author:安冨 洋貴 (ヤストミ ヒロキ)
★ 夜の心象光景を鉛筆で描いています。 下の「カテゴリ Category」に、略歴、作品画像など詳しく在ります。

⬛ 「Attirant Ⅴ」
6月15日~24日
瀧川画廊
(06-6365-6578)

⬛「リアリズム・アンソロジー Ⅳ」
6月26日~7月4日
あべのハルカス近鉄本店 美術画廊
(06-6624-1111)

カテゴリ Category

プロフィール (1)
Biography (1)
作品テーマ (2)
Statement (2)
展覧会 (56)
文献・メディア (25)
日記 (1497)
雑記 (150)
作品 Works 2016  (1)
作品 Works 2015  (1)
作品 Works 2014  (1)
作品 Works 2013  (1)
作品 Works 2012  (1)
作品 Works 2011  (1)
作品 Works 2010  (1)
作品 Works 2009  (1)
作品 Works 2008  (1)
作品 Works 2007  (1)
作品 Works 2006  (1)
作品 Works 2005  (1)
作品 Works 2004  (1)
作品 Works 2003  (1)
作品 Works 2002  (1)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

QRコード

QR

月別アーカイブ

最新記事