topimage

2017-09

猫好き同士のなせる業 / みる立場で触れますと - 2017.02.22 Wed

夕方より画廊Tへ行きました。今日からこちらでは 「絵描きと猫の物語」と題した展覧会が催されていまして、そちらの作家懇親会にお誘いいただいていました。 私の友人で先日めでたく猫ライターとしてデビューしました筋金入りの猫好きSさんも何故か(当然か・笑)誘われていました。

会場では美しい作品に囲まれ、出品作家さんと歓談でき、お料理も美味しく、とても楽しいひと時でした。
Sさんはギリギリまで仕事があったのに、駅から走って来られました。流石、猫への嗅覚、と思いました(笑)。
画廊スタッフさんや出品者さんともすぐに打ち解けられていましたのは、猫好き同士のなせる業であり、Sさんのご人徳と思います。

各作品の隣にはその作品へ文章のパネルが掲げられていて、作品を見る際の取っ掛かりになりました。 
私も京都タカシマヤでの個展(3月15日~21日)へ向けて、先日書きました。書いている時は本当に大変でしたが、みる立場で触れますと、やはりパネルが在ると良いなあと思いました。

阿吽の呼吸 «  | BLOG TOP |  » 新聞、大学の研究室への手紙

プロフィール 

安冨 洋貴 (ヤストミ ヒロキ)

Author:安冨 洋貴 (ヤストミ ヒロキ)
★ 夜の心象光景を鉛筆で描いています。 下の「カテゴリ Category」に、略歴、作品画像など詳しく在ります。

★ 作品のご用命、お問い合わせは、下の「メールフォーム」、または
東邦アート株式会社(03-5733-5377 http://www.tohoart.com/)へ、お願いいたします。

カテゴリ Category

プロフィール (1)
Biography (1)
作品テーマ (2)
Statement (2)
展覧会 (57)
文献・メディア (26)
日記 (1545)
雑記 (157)
作品 Works 2017  (1)
作品 Works 2016  (1)
作品 Works 2015  (1)
作品 Works 2014  (1)
作品 Works 2013  (1)
作品 Works 2012  (1)
作品 Works 2011  (1)
作品 Works 2010  (1)
作品 Works 2009  (1)
作品 Works 2008  (1)
作品 Works 2007  (1)
作品 Works 2006  (1)
作品 Works 2005  (1)
作品 Works 2004  (1)
作品 Works 2003  (1)
作品 Works 2002  (1)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

QRコード

QR

月別アーカイブ

おすすめ

最新記事