topimage

2017-06

イーゼル事情 - 2017.05.20 Sat

画面を垂直に立てて描く場合、あると便利なものにイーゼルがあります。 とは言え美術学校の学生の頃は、壁やパーテションに釘を打ち、そこにパネルを掛けて描く人の方が多数派でした。
そんな中でも私は、高校生の頃からイーゼルが使い易いと思い使っていました。
卒業後、自宅でも同じ条件で描けるように美術学校で使っていたのと同じ、トリガーイーゼルを用意しました。 その前年、大阪の某イーゼル大手メーカーDが××したため、その商品を安く買えました。
引っ越しの度に持って行っていましたが、今のマンションに入るにあたり、メインで使っていますイーゼルの上部をカットしました。高校生の頃から使っていました小型イーゼルは捨てました。

数年前から、イーゼルの上部はカットしても大丈夫では、と思っていて、今回実行しました。
そして今は殆どイーゼルの昇降機能は使わず、高さを変えて打ちつけた釘にパネルを掛けて、高さを調節しています。

まるであの頃の同級生のスタイルのようです。

高松の画材店「ナルホド 成豊堂」 «  | BLOG TOP |  » ドライフラワー

プロフィール 

安冨 洋貴 (ヤストミ ヒロキ)

Author:安冨 洋貴 (ヤストミ ヒロキ)
★ 夜の心象光景を鉛筆で描いています。 下の「カテゴリ Category」に、略歴、作品画像など詳しく在ります。

⬛ 「Attirant Ⅴ」
6月15日~24日
瀧川画廊
(06-6365-6578)

⬛「リアリズム・アンソロジー Ⅳ」
6月26日~7月4日
あべのハルカス近鉄本店 美術画廊
(06-6624-1111)

カテゴリ Category

プロフィール (1)
Biography (1)
作品テーマ (2)
Statement (2)
展覧会 (56)
文献・メディア (25)
日記 (1497)
雑記 (150)
作品 Works 2016  (1)
作品 Works 2015  (1)
作品 Works 2014  (1)
作品 Works 2013  (1)
作品 Works 2012  (1)
作品 Works 2011  (1)
作品 Works 2010  (1)
作品 Works 2009  (1)
作品 Works 2008  (1)
作品 Works 2007  (1)
作品 Works 2006  (1)
作品 Works 2005  (1)
作品 Works 2004  (1)
作品 Works 2003  (1)
作品 Works 2002  (1)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

QRコード

QR

月別アーカイブ

最新記事