FC2ブログ
topimage

2020-03

掲載/モノをつくる理由 - 2011.05.25 Wed

本日発売の月刊「アートコレクター」(生活の友社)の92ページに、6月13日からのグループ展「Physical side」のことがご紹介されています。 拙作「雫の器」の部分画像も掲載されています。
ご尽力、ご推薦くださいました画廊スタッフさんに感謝申し上げます。


夕方、今月末で70年の歴史に幕をおろすF書店へ行き、店主にお願いして店内を撮影させてもらいました。
「70年前からずっと変わらずこの場所だったのですか?」「たくさんの方がご挨拶に来られたんじゃないですか?」等、撮影している間店主と色々な話を交わしました。
こちらの書店へは通い始めて8年になりますが、店主とまともに話したのは今日が始めてでした。

このような行動に至った理由には、先日久しぶりに覗いたネットショップのサイトがつい数週間前に閉店しており、運営者によるその旨の文章を読んだとき、何か拠り所としていたものが形を残さず消えていく気持ちでした。 そして途端にF書店のことが思い出されました。

時は過去から未来へ可逆的に流れていて、私たちの肉体もその流れと同調していて、モノは、時間は、人のキモチは、戻せない儚いものだと思うと、ここに何か軌跡・痕跡を残したい、留めたい、それがカタチを成すモノであれ、成さぬ人の心の中であれ、と切望します。

モノをつくる理由なんて大したことではなく、上記のような極めて個人的な願望から。
赤ん坊にクレヨンを持たせれば必死で何かを描こうとします。残したい、それは本能と言えます。
そしてやがて「こういう風に手を動かしたい」と思った、その想像の軌跡をなぞるように手を動かせるようにコントロールしようと努力し、叶うと喜びを覚えます。

頭の中で思ったことを、まずは如何に紙上に伝達するか、やがてそれは如何に他人へ伝達できるか、に繋がります。 モノをつくる技術の探求も、本能と地続きです。

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hirokiyasutomi.blog111.fc2.com/tb.php/204-8cc7c6ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

今も «  | BLOG TOP |  » DM到着

プロフィール 

安冨 洋貴 (ヤストミ ヒロキ)

Author:安冨 洋貴 (ヤストミ ヒロキ)
★ 画家・日本美術家連盟会員
夜の心象光景を鉛筆で描いています。 下の「カテゴリ Category」に、略歴、作品画像など詳しく在ります。

★ 作品のご用命、お問い合わせは、下の「メールフォーム」、または
東邦アート株式会社(03-5733-5377 http://www.tohoart.com/)へ、お願いいたします。


【フォンテーヌ絵画教室・開講日】
3月3日 (火)
3月17日 (火)
4月7日 (火)
4月21日 (火)
5月12日 (火) ※第2火曜日
5月19日 (火)
香川県高松市鍛冶屋町1-2 榊原ビル2階 ギャラリー ラ・フォンテーヌ
(上記の日の、10:00~12:00)
ご見学、1日体験受講もございます。
詳細は↓こちら↓。
http://hirokiyasutomi.blog111.fc2.com/blog-entry-2192.html 


【掲載】
● 平成31年高校3年教科書「美術3」
(光村図書出版株式会社) の、「鉛筆の可能性」の頁に、作品「雫の器」を掲載しています。
詳細は↓こちら↓。
https://www.mitsumura-tosho.co.jp/kyokasho/k_bijutsu/31bi/index.html


【論文・紀要】
● 電子書籍 「洋画1 素描と絵画」
(京都造形芸大 東北芸術工大 出版局)の、第2部・第一章に、「鉛筆による静物画表現」 を著述しています。
詳細は↓こちら↓。
http://hirokiyasutomi.blog111.fc2.com/blog-entry-2468.html

カテゴリ Category

プロフィール (1)
Biography (1)
作品テーマ (2)
Statement (2)
展覧会 (82)
文献・メディア (37)
絵画講座 (2)
日記 (1610)
雑記 (182)
作品 Works 2019  (1)
作品 Works 2018  (1)
作品 Works 2017  (1)
作品 Works 2016  (1)
作品 Works 2015  (1)
作品 Works 2014  (1)
作品 Works 2013  (1)
作品 Works 2012  (1)
作品 Works 2011  (1)
作品 Works 2010  (1)
作品 Works 2009  (1)
作品 Works 2008  (1)
作品 Works 2007  (1)
作品 Works 2006  (1)
作品 Works 2005  (1)
作品 Works 2004  (1)
作品 Works 2003  (1)
作品 Works 2002  (1)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

QRコード

QR

月別アーカイブ

おすすめ

最新記事