FC2ブログ
topimage

2020-09

拝猫教からのご反論 - 2011.06.02 Thu

3日前、「吾が輩は猫である」を読んでいると現実逃避中のSさんを思い出して仕方がない、という内容のブログをアップしたところ、遂に本日ご本人から厳しいご反論のメールをいただきました(笑)。

曰く、「現実逃避モードじゃありません。それどころか、猫に酔いしれ、猫を讃える時、私は日常的現実を超えて宇宙の真理に近づくのです(キリッ)。なので、そこら辺、異教徒の地球人の理解は得難いのです…。」

・・・・、精神のバランスとは難しいものだと思うこと頃です。
(転載は了承済みです。
今回の転載依頼に対するご回答にも、Sさんは拝猫教の教義に基づくありがたい説法を付け加えることを忘れていませんでした・笑)

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hirokiyasutomi.blog111.fc2.com/tb.php/212-0ecd9a81
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

20年前のまま «  | BLOG TOP |  » ガーベラとガラス器

プロフィール 

安冨 洋貴 (ヤストミ ヒロキ)

Author:安冨 洋貴 (ヤストミ ヒロキ)
★ 画家・日本美術家連盟会員
夜の心象光景を鉛筆で描いています。 下の「カテゴリ Category」に、略歴、作品画像など詳しく在ります。

★ 作品のご用命、お問い合わせは、下の「メールフォーム」、または
東邦アート株式会社(03-5733-5377 http://www.tohoart.com/)へ、お願いいたします。


■ 「高松鉛筆画の会 作品展」
10月15日(木)-18日(日)
10:00~17:30 (初日は11時~。日曜日は16時迄)
サンポートホール高松 1階 コミュニケーションプラザ 
(高松市サンポート2-1シンボルタワー・ホール棟)


【フォンテーヌ絵画教室 開講日】
9月8日(火) ※第2週
9月29日(火) ※第5週
10月6日(火)
10月20日(火)
11月10日(火) ※第2週
11月17日(火)
上記日程の、10時~12時
高松市 鍛冶屋町1-2 榊原ビル2階
詳細は↓こちら↓。
http://hirokiyasutomi.blog111.fc2.com/blog-entry-2192.html



【掲載】
● 平成31年高校3年教科書「美術3」
(光村図書出版株式会社) の、「鉛筆の可能性」の頁に、作品「雫の器」が掲載されています。
詳細は↓こちら↓。
https://www.mitsumura-tosho.co.jp/kyokasho/k_bijutsu/31bi/index.html


【論文・紀要】
● 電子書籍 「洋画1 素描と絵画」
(京都造形芸大 東北芸術工大 出版局)の、第2部・第一章に、「鉛筆による静物画表現」 を著述しています。
詳細は↓こちら↓。
http://hirokiyasutomi.blog111.fc2.com/blog-entry-2468.html

カテゴリ Category

プロフィール (1)
Biography (1)
作品テーマ (2)
Statement (2)
展覧会 (85)
文献・メディア (37)
絵画講座 (2)
日記 (1703)
雑記 (185)
作品 Works 2020  (1)
作品 Works 2019  (1)
作品 Works 2018  (1)
作品 Works 2017  (1)
作品 Works 2016  (1)
作品 Works 2015  (1)
作品 Works 2014  (1)
作品 Works 2013  (1)
作品 Works 2012  (1)
作品 Works 2011  (1)
作品 Works 2010  (1)
作品 Works 2009  (1)
作品 Works 2008  (1)
作品 Works 2007  (1)
作品 Works 2006  (1)
作品 Works 2005  (1)
作品 Works 2004  (1)
作品 Works 2003  (1)
作品 Works 2002  (1)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

QRコード

QR

月別アーカイブ

おすすめ

最新記事