FC2ブログ
topimage

2020-08

反響が多々、それは多々ございました。 ありがとうございました。 - 2018.01.26 Fri

昨夜は夕食を外に食べに行きましたので、同日夕方の西日本放送(RNC)での放送は、予約録画にしていました。
そして食べていましたら、母や友人、そして親族からも電話やメールがありました。 いろいろご感想を伺いました(笑)。
帰宅後、期待と不安の中、録画していた番組をみました。・・・・周囲が驚いていますのも理解できました(笑)。
そしてブログランキングが一気に昨日28位、そして今日22位と過去最高に跳ね上がったのも、理解できました(笑)。

個人的には、26歳の時に出た某インタビューDVDと比べて何倍も良かったと思いました。あの時の経験があるから、40歳を目前にした今でも楽しめるのだと思うと、今更ながら貴重な財産と思います。
今回、良かった所と反省点を、冷静に分析できるようになったのも成長かと思います。
昔は苦手だったマスコミ取材も、今では少し恋しく思うようになりました。

そして今日、某美術館の学芸員・Kさんからお電話をいただきました。岡山天満屋での個展を見に行ってくださったとのことでした。
Kさんとお話しますのは、実に10年ぶりと思います。 短い時間でしたが、ご感想を話していただき、「5月に安冨さんの好きそうな作家さんの個展を企画していますのでまた来てください。」 と言ってくださいました。 誠にありがたく存じます。


(な、何故、テレビに出ているんだー!? 春斗・談)

別注も承ります «  | BLOG TOP |  » 瀬戸内海放送(KSB)さまも

プロフィール 

安冨 洋貴 (ヤストミ ヒロキ)

Author:安冨 洋貴 (ヤストミ ヒロキ)
★ 画家・日本美術家連盟会員
夜の心象光景を鉛筆で描いています。 下の「カテゴリ Category」に、略歴、作品画像など詳しく在ります。

★ 作品のご用命、お問い合わせは、下の「メールフォーム」、または
東邦アート株式会社(03-5733-5377 http://www.tohoart.com/)へ、お願いいたします。


■ 「6人の洋画家たち -技法の魅力-」
8月19日(水)~25日(火) 
玉川タカシマヤ 5階 アートサロン
(東京都世田谷区玉川3-17-1
電話 03-3709-3111)


【フォンテーヌ絵画教室 開講日】
8月4日(火)
8月18日(火)
9月8日(火) ※第2週
9月29日(火) ※第5週
10月6日(火)
10月20日(火)
上記日程の、10時~12時
高松市 鍛冶屋町1-2 榊原ビル2階
詳細は↓こちら↓。
http://hirokiyasutomi.blog111.fc2.com/blog-entry-2192.html



【掲載】
● 平成31年高校3年教科書「美術3」
(光村図書出版株式会社) の、「鉛筆の可能性」の頁に、作品「雫の器」が掲載されています。
詳細は↓こちら↓。
https://www.mitsumura-tosho.co.jp/kyokasho/k_bijutsu/31bi/index.html


【論文・紀要】
● 電子書籍 「洋画1 素描と絵画」
(京都造形芸大 東北芸術工大 出版局)の、第2部・第一章に、「鉛筆による静物画表現」 を著述しています。
詳細は↓こちら↓。
http://hirokiyasutomi.blog111.fc2.com/blog-entry-2468.html

カテゴリ Category

プロフィール (1)
Biography (1)
作品テーマ (2)
Statement (2)
展覧会 (84)
文献・メディア (37)
絵画講座 (2)
日記 (1684)
雑記 (184)
作品 Works 2019  (1)
作品 Works 2018  (1)
作品 Works 2017  (1)
作品 Works 2016  (1)
作品 Works 2015  (1)
作品 Works 2014  (1)
作品 Works 2013  (1)
作品 Works 2012  (1)
作品 Works 2011  (1)
作品 Works 2010  (1)
作品 Works 2009  (1)
作品 Works 2008  (1)
作品 Works 2007  (1)
作品 Works 2006  (1)
作品 Works 2005  (1)
作品 Works 2004  (1)
作品 Works 2003  (1)
作品 Works 2002  (1)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

QRコード

QR

月別アーカイブ

おすすめ

最新記事