FC2ブログ
topimage

2019-11

奇遇なご縁 - 2018.01.28 Sun

昨日、天満屋へ向かう前にタカシマヤへ行きました。こちらで作陶家の糸井康博さんが個展をされていますので、そちらを拝見しました。
昨年3月に京都タカシマヤで企画頂きました個展時、同じ期間に美術画廊の前のスペースで陶芸作品の個展をされていましたのが、糸井さんでした。 お店は違えど今回の個展も、地域と期間が重なりますとは、奇遇なご縁を感じます。

そして今日閉店間際に、私が個展をしています天満屋の美術画廊に、糸井さんがご来廊され、作品をご高覧頂きました。
ギャラリー横の美術画廊では河井寛次郎展が催されていまして、その陶芸作品にも見入っていました。

今回、私が出品していますギャラリーの前のスペースでは、岡村勇佑さんの立体作品が出品されています。
刷った銅版画を球体の表面に合うように切り、24片を貼り合わせた作品。 毬のようにも、地球儀や惑星のようにも見えますが、切断と接続を重ねて生まれる様は人間模様を表しているように思えました。
岡村さんは私と同い年で、こちらも奇遇なご縁を感じます。

個展 「安冨洋貴展 ~透明な鏡のように~」 «  | BLOG TOP |  » 別注も承ります

プロフィール 

安冨 洋貴 (ヤストミ ヒロキ)

Author:安冨 洋貴 (ヤストミ ヒロキ)
★ 画家・日本美術家連盟会員
夜の心象光景を鉛筆で描いています。 下の「カテゴリ Category」に、略歴、作品画像など詳しく在ります。

★ 作品のご用命、お問い合わせは、下の「メールフォーム」、または
東邦アート株式会社(03-5733-5377 http://www.tohoart.com/)へ、お願いいたします。


【フォンテーヌ絵画教室・開講日】
11月5日 (火)
11月19日 (火)
12月3日 (火)
12月17日 (火)
1月7日 (火)
1月21日 (火)
香川県高松市鍛冶屋町1-2 榊原ビル2階 ギャラリー ラ・フォンテーヌ
(上記の日の、10:00~12:00)
ご見学、1日体験受講もございます。
詳細は↓こちら↓。
http://hirokiyasutomi.blog111.fc2.com/blog-entry-2192.html 


【掲載】
● 平成31年高校3年教科書「美術3」
(光村図書出版株式会社) の、「鉛筆の可能性」の頁に、作品「雫の器」を掲載しています。
詳細は↓こちら↓。
https://www.mitsumura-tosho.co.jp/kyokasho/k_bijutsu/31bi/index.html


【論文・紀要】
● 電子書籍 「洋画1 素描と絵画」
(京都造形芸大 東北芸術工大 出版局)の、第2部・第一章に、「鉛筆による静物画表現」 を著述しています。
詳細は↓こちら↓。
http://hirokiyasutomi.blog111.fc2.com/blog-entry-2468.html

カテゴリ Category

プロフィール (1)
Biography (1)
作品テーマ (2)
Statement (2)
展覧会 (79)
文献・メディア (37)
絵画講座 (2)
日記 (1540)
雑記 (180)
作品 Works 2019  (1)
作品 Works 2018  (1)
作品 Works 2017  (1)
作品 Works 2016  (1)
作品 Works 2015  (1)
作品 Works 2014  (1)
作品 Works 2013  (1)
作品 Works 2012  (1)
作品 Works 2011  (1)
作品 Works 2010  (1)
作品 Works 2009  (1)
作品 Works 2008  (1)
作品 Works 2007  (1)
作品 Works 2006  (1)
作品 Works 2005  (1)
作品 Works 2004  (1)
作品 Works 2003  (1)
作品 Works 2002  (1)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

QRコード

QR

月別アーカイブ

おすすめ

最新記事