FC2ブログ
topimage

2020-08

陽の光を頼って - 2018.03.31 Sat

画廊Tへ、今回の緊急入院と、そのせいで納期が遅れる事を報告しました。
今の自覚としては、点滴治療により既に喉の違和感や痛みは消えていて、平常に戻っている感覚です。しかし実際にファイバースコープで喉の状態を見ますと、その度に腫れは引きつつあるものの、その治り方は緩やかで、自覚ほど早急な回復ではないようです。 とは言え、快方に進んでいますので、きちんと治療したく思います。

そういうわけで自身の自覚的には、身体がしんどい等はなく、病室で描き進めています。ベッド横にあるクローゼットを開け、その段にパネルを掛けて、卓上デッサンをする時のような格好で描いています。
21時が消灯時間で、そうなりますと読書灯をつけても明るさが足りませんので、描けるのは主に日中のみ。幸い私に当てがわれましたのは窓側の一角なので、昼間は丁度良い明るさです。

普段アトリエでは、遮光カーテンを二重にして日光を遮った、言わば「永遠に夜が続く部屋」をつくり、昼間でもそうしてわざわざ人工照明を灯した光の下で描いていた私が、今にして陽の光を頼って描こうとは・・・・。
  

画像は病室の窓からの眺め。徳島の明峰·眉山です。絶好のお花見日和に入院・・・・。


入院は意外と «  | BLOG TOP |  » 緊急入院

プロフィール 

安冨 洋貴 (ヤストミ ヒロキ)

Author:安冨 洋貴 (ヤストミ ヒロキ)
★ 画家・日本美術家連盟会員
夜の心象光景を鉛筆で描いています。 下の「カテゴリ Category」に、略歴、作品画像など詳しく在ります。

★ 作品のご用命、お問い合わせは、下の「メールフォーム」、または
東邦アート株式会社(03-5733-5377 http://www.tohoart.com/)へ、お願いいたします。


■ 「6人の洋画家たち -技法の魅力-」
8月19日(水)~25日(火) 
玉川タカシマヤ 5階 アートサロン
(東京都世田谷区玉川3-17-1
電話 03-3709-3111)


【フォンテーヌ絵画教室 開講日】
8月4日(火)
8月18日(火)
9月8日(火) ※第2週
9月29日(火) ※第5週
10月6日(火)
10月20日(火)
上記日程の、10時~12時
高松市 鍛冶屋町1-2 榊原ビル2階
詳細は↓こちら↓。
http://hirokiyasutomi.blog111.fc2.com/blog-entry-2192.html



【掲載】
● 平成31年高校3年教科書「美術3」
(光村図書出版株式会社) の、「鉛筆の可能性」の頁に、作品「雫の器」が掲載されています。
詳細は↓こちら↓。
https://www.mitsumura-tosho.co.jp/kyokasho/k_bijutsu/31bi/index.html


【論文・紀要】
● 電子書籍 「洋画1 素描と絵画」
(京都造形芸大 東北芸術工大 出版局)の、第2部・第一章に、「鉛筆による静物画表現」 を著述しています。
詳細は↓こちら↓。
http://hirokiyasutomi.blog111.fc2.com/blog-entry-2468.html

カテゴリ Category

プロフィール (1)
Biography (1)
作品テーマ (2)
Statement (2)
展覧会 (84)
文献・メディア (37)
絵画講座 (2)
日記 (1684)
雑記 (184)
作品 Works 2019  (1)
作品 Works 2018  (1)
作品 Works 2017  (1)
作品 Works 2016  (1)
作品 Works 2015  (1)
作品 Works 2014  (1)
作品 Works 2013  (1)
作品 Works 2012  (1)
作品 Works 2011  (1)
作品 Works 2010  (1)
作品 Works 2009  (1)
作品 Works 2008  (1)
作品 Works 2007  (1)
作品 Works 2006  (1)
作品 Works 2005  (1)
作品 Works 2004  (1)
作品 Works 2003  (1)
作品 Works 2002  (1)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

QRコード

QR

月別アーカイブ

おすすめ

最新記事