FC2ブログ
topimage

2020-08

言葉のスケッチブック - 2018.08.14 Tue

先日の個展 (7月18日~31日・大阪タカシマヤ) の在廊日に、私が、タイトル案などをまとめた「言葉のスケッチブック」を作っているという件が、お客さんとスタッフさんと話しています中で、少し盛り上がるネタとなりました(笑)。下の画像がそうです。
私は画の元となる現場取材や下絵つくりの他に、言葉の収集もしています。

画を描く時は毎回そうなのですが、このビジョンを画面に描き留めたいと思った動機や、そこに込めた想いといった物は確実に在る筈なのですが、描く前の段階では、明瞭な言語化は出来ずにいます。
描く中で、それが言葉として炙り出されてくる感覚です。 そして描き終える頃には「想いの要素」のようなモノが揃ってきます。

ここまでは潜在意識のなかに既に在った物が、自然と降りてくる感じなのですが、それらを組み合わせて文章とするのにあたっては、頭を捻って考えます。 初期衝動を最も素直に表現できる文章を、机の上で頭を捻って考えます。

心が動かされるのはいつも、ごく細部の、些細な事物。それは例えば薄い花弁を透かす光の漏れた様であったり、ガラスの中を透過し乱反射する煌めきであったり。

三本松高校 / 薔薇を描いています «  | BLOG TOP |  » 朝に散歩

プロフィール 

安冨 洋貴 (ヤストミ ヒロキ)

Author:安冨 洋貴 (ヤストミ ヒロキ)
★ 画家・日本美術家連盟会員
夜の心象光景を鉛筆で描いています。 下の「カテゴリ Category」に、略歴、作品画像など詳しく在ります。

★ 作品のご用命、お問い合わせは、下の「メールフォーム」、または
東邦アート株式会社(03-5733-5377 http://www.tohoart.com/)へ、お願いいたします。


■ 「6人の洋画家たち -技法の魅力-」
8月19日(水)~25日(火) 
玉川タカシマヤ 5階 アートサロン
(東京都世田谷区玉川3-17-1
電話 03-3709-3111)


【フォンテーヌ絵画教室 開講日】
8月4日(火)
8月18日(火)
9月8日(火) ※第2週
9月29日(火) ※第5週
10月6日(火)
10月20日(火)
上記日程の、10時~12時
高松市 鍛冶屋町1-2 榊原ビル2階
詳細は↓こちら↓。
http://hirokiyasutomi.blog111.fc2.com/blog-entry-2192.html



【掲載】
● 平成31年高校3年教科書「美術3」
(光村図書出版株式会社) の、「鉛筆の可能性」の頁に、作品「雫の器」が掲載されています。
詳細は↓こちら↓。
https://www.mitsumura-tosho.co.jp/kyokasho/k_bijutsu/31bi/index.html


【論文・紀要】
● 電子書籍 「洋画1 素描と絵画」
(京都造形芸大 東北芸術工大 出版局)の、第2部・第一章に、「鉛筆による静物画表現」 を著述しています。
詳細は↓こちら↓。
http://hirokiyasutomi.blog111.fc2.com/blog-entry-2468.html

カテゴリ Category

プロフィール (1)
Biography (1)
作品テーマ (2)
Statement (2)
展覧会 (84)
文献・メディア (37)
絵画講座 (2)
日記 (1686)
雑記 (184)
作品 Works 2019  (1)
作品 Works 2018  (1)
作品 Works 2017  (1)
作品 Works 2016  (1)
作品 Works 2015  (1)
作品 Works 2014  (1)
作品 Works 2013  (1)
作品 Works 2012  (1)
作品 Works 2011  (1)
作品 Works 2010  (1)
作品 Works 2009  (1)
作品 Works 2008  (1)
作品 Works 2007  (1)
作品 Works 2006  (1)
作品 Works 2005  (1)
作品 Works 2004  (1)
作品 Works 2003  (1)
作品 Works 2002  (1)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

QRコード

QR

月別アーカイブ

おすすめ

最新記事