FC2ブログ
topimage

2020-03

日本美術家連盟 四国地区会員研修会 - 2018.11.18 Sun

所属しています日本美術家連盟の、四国地区会員研修会があり徳島へ。受付を済ませていますと旧知の方からお声をかけていただきました。母校・三本松高校のOGのFさん(三高→女子美大)も参加されていました。

内容は「人物デッサン会・バレリーナを描く」。 プロのバレリーナをモデルに、ポーズを変えながら25分、20分、15分、10分、と時間を縮めいていき、最後は30分かけて描き込みます。
最初にイーゼルの位置をクジを引いて決めるのですが、そのクジ引きで何たる運命のいたずらか、私の右隣が同連盟四国地区代表委員の河崎良行先生(彫刻家・徳島大学教授)・・・・。描画中も描きながらチラチラ河崎先生の画を見て、とても刺激を頂きました。 
舟越桂やジャコメッティもそうですが、彫刻家の描くデッサンは画家のそれとは線の使い方(意味)などが少し違っていて、形態や重心の把握など、天性のセンスや鋭さが込められているように思います。

他の参加者もそれぞれの目的に応じた描法で描きますので、カラーペーパーにパステルでかく方、水彩を使う方、ベルナール·ビュッフェのような直線的なタッチでかく方など様々でした。
私はベージュ色のクロッキー用紙に0.9mmの芯のシャープペンで描きました。
参加する前はもっと緊張して描くのに苦労するかも、と思っていましたが、そんな心配は全く杞憂で、大変楽しく集中して描けました。

普段制作では写真から作った下絵をもとに描いていますので、実物(モデル、モチーフ)を見ながら描くのは案外久し振りです。しかも私の画は風景や花が中心で、人物は肖像画では描きますが、それを除けば描きませんし。 
なので実は今週2日ほど練習しました。全部で20枚くらい。それも1枚7~8分で。 ここで慣らしておいたのと、短い時間で描く事で、ポーズによる身体の各部位の向きや重心の掛かり方など全体像を把握するのに時間がかからなくなったおかげで、余裕をもって挑めたのだと思います。

IMG_20181120_140113のコピー

言葉が与えられるのを待っている «  | BLOG TOP |  » イメージの確認

プロフィール 

安冨 洋貴 (ヤストミ ヒロキ)

Author:安冨 洋貴 (ヤストミ ヒロキ)
★ 画家・日本美術家連盟会員
夜の心象光景を鉛筆で描いています。 下の「カテゴリ Category」に、略歴、作品画像など詳しく在ります。

★ 作品のご用命、お問い合わせは、下の「メールフォーム」、または
東邦アート株式会社(03-5733-5377 http://www.tohoart.com/)へ、お願いいたします。


【フォンテーヌ絵画教室・開講日】
3月3日 (火)
3月17日 (火)
4月7日 (火)
4月21日 (火)
5月12日 (火) ※第2火曜日
5月19日 (火)
香川県高松市鍛冶屋町1-2 榊原ビル2階 ギャラリー ラ・フォンテーヌ
(上記の日の、10:00~12:00)
ご見学、1日体験受講もございます。
詳細は↓こちら↓。
http://hirokiyasutomi.blog111.fc2.com/blog-entry-2192.html 


【掲載】
● 平成31年高校3年教科書「美術3」
(光村図書出版株式会社) の、「鉛筆の可能性」の頁に、作品「雫の器」を掲載しています。
詳細は↓こちら↓。
https://www.mitsumura-tosho.co.jp/kyokasho/k_bijutsu/31bi/index.html


【論文・紀要】
● 電子書籍 「洋画1 素描と絵画」
(京都造形芸大 東北芸術工大 出版局)の、第2部・第一章に、「鉛筆による静物画表現」 を著述しています。
詳細は↓こちら↓。
http://hirokiyasutomi.blog111.fc2.com/blog-entry-2468.html

カテゴリ Category

プロフィール (1)
Biography (1)
作品テーマ (2)
Statement (2)
展覧会 (82)
文献・メディア (37)
絵画講座 (2)
日記 (1610)
雑記 (182)
作品 Works 2019  (1)
作品 Works 2018  (1)
作品 Works 2017  (1)
作品 Works 2016  (1)
作品 Works 2015  (1)
作品 Works 2014  (1)
作品 Works 2013  (1)
作品 Works 2012  (1)
作品 Works 2011  (1)
作品 Works 2010  (1)
作品 Works 2009  (1)
作品 Works 2008  (1)
作品 Works 2007  (1)
作品 Works 2006  (1)
作品 Works 2005  (1)
作品 Works 2004  (1)
作品 Works 2003  (1)
作品 Works 2002  (1)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

QRコード

QR

月別アーカイブ

おすすめ

最新記事