FC2ブログ
topimage

2020-03

今年もありがとうございました。 - 2018.12.31 Mon

気が付くと大晦日。毎年慌ただしいのですが今年は特にです。
尤もこうなることは秋頃には薄々気づいていまして、今も抱えている案件が多いのです・・・・(本当はありがたい限り)。4月頃まではこのままノンストップで突き進みそうです(笑)。
今年も、1月の岡山天満屋での個展、7月の大阪タカシマヤでの個展をはじめ、多くの展覧会を企画いただきました。
ご多用のなか会場に足をお運び頂き、ご高覧賜りました皆様、そして格別のご評価の上、作品をお買い上げくださいましたお客様、諸々の業務で日々助けて頂いています画廊スタッフの皆様、本当にありがとうございました。 心から感謝申し上げます。

ありがたいことに今年は1月の「香川県芸術新人賞」受賞、10月の「しんわ美術展」でのグランプリ受賞と、大きな賞をいただくことが2つもありました。
そもそも賞を賜ります事が、28歳の時の「損保ジャパン美術財団新鋭選抜展」で秀作賞を頂いて以来、実に12年ぶりの事でした。この間の私は百貨店や画廊での個展、グループ展への出品に比重をかけており、もう本当にこんな日は来ないと思っていましたので、喜びもひとしおでした。

「芸術新人賞」を賜りました香川県は、昨年、高校卒業以来20年振りに転居しました、私の生まれ故郷です。 離れていました間も、県内の百貨店や画廊で個展やグループ展を企画いただき、文化センターやギャラリーで絵画教室を開講させてもらったり、地元の皆様には本当にお世話になっておりました。
受賞後はNHK高松放送、西日本放送、RNC西日本放送ラジオ、四国新聞と、県内の様々なメディアに取り上げて頂きましたのもありがたい限りです(テレビとラジオは初登場)。
そして「しんわ美術展」を企画されています岡山県は、10年前に奈義現代美術館で企画いただきました個展で、地域に文化的な事物がある事の豊かさやその意義を実証している姿に感銘を受けた事が忘れられません。その後も今年1月に岡山天満屋で個展を企画いただきますなど、ずっと私の活動の要所で関わって頂いております。
受賞作品は一般財団法人 しんわ文化財団にご所蔵頂くこととなりました。私にとっての初めてのパブリックコレクション。大変ありがたく存じます。
帰ってきました郷里・香川県と、これまでの活動でもゆかりの有る・岡山県でご評価賜り、改めてリ・スタートを切った心持ちです。
その一方で4月には急性喉頭蓋炎で人生初の入院を経験しました。来年は厄年(今年は前厄)。これまで以上に身体に気を付けて、画道に精進したいと思います。

このブログを通して知り合いになれました皆様、また旧知の皆様、本当にありがとうございました。 皆様のご健康とご多幸を心からお祈り申し上げますとともに、新年も何卒宜しくお願い申し上げます。
どうぞ良いお年をお迎えいただけますことを、心からお祈り申し上げます。


今年も面白かったよ! 来年もヨロシク~‼ (春斗・談)


新年のお喜びを申し上げます «  | BLOG TOP |  » 庭掃除

プロフィール 

安冨 洋貴 (ヤストミ ヒロキ)

Author:安冨 洋貴 (ヤストミ ヒロキ)
★ 画家・日本美術家連盟会員
夜の心象光景を鉛筆で描いています。 下の「カテゴリ Category」に、略歴、作品画像など詳しく在ります。

★ 作品のご用命、お問い合わせは、下の「メールフォーム」、または
東邦アート株式会社(03-5733-5377 http://www.tohoart.com/)へ、お願いいたします。


【フォンテーヌ絵画教室・開講日】
3月3日 (火)
3月17日 (火)
4月7日 (火)
4月21日 (火)
5月12日 (火) ※第2火曜日
5月19日 (火)
香川県高松市鍛冶屋町1-2 榊原ビル2階 ギャラリー ラ・フォンテーヌ
(上記の日の、10:00~12:00)
ご見学、1日体験受講もございます。
詳細は↓こちら↓。
http://hirokiyasutomi.blog111.fc2.com/blog-entry-2192.html 


【掲載】
● 平成31年高校3年教科書「美術3」
(光村図書出版株式会社) の、「鉛筆の可能性」の頁に、作品「雫の器」を掲載しています。
詳細は↓こちら↓。
https://www.mitsumura-tosho.co.jp/kyokasho/k_bijutsu/31bi/index.html


【論文・紀要】
● 電子書籍 「洋画1 素描と絵画」
(京都造形芸大 東北芸術工大 出版局)の、第2部・第一章に、「鉛筆による静物画表現」 を著述しています。
詳細は↓こちら↓。
http://hirokiyasutomi.blog111.fc2.com/blog-entry-2468.html

カテゴリ Category

プロフィール (1)
Biography (1)
作品テーマ (2)
Statement (2)
展覧会 (82)
文献・メディア (37)
絵画講座 (2)
日記 (1610)
雑記 (182)
作品 Works 2019  (1)
作品 Works 2018  (1)
作品 Works 2017  (1)
作品 Works 2016  (1)
作品 Works 2015  (1)
作品 Works 2014  (1)
作品 Works 2013  (1)
作品 Works 2012  (1)
作品 Works 2011  (1)
作品 Works 2010  (1)
作品 Works 2009  (1)
作品 Works 2008  (1)
作品 Works 2007  (1)
作品 Works 2006  (1)
作品 Works 2005  (1)
作品 Works 2004  (1)
作品 Works 2003  (1)
作品 Works 2002  (1)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

QRコード

QR

月別アーカイブ

おすすめ

最新記事