FC2ブログ
topimage

2019-07

文章を作ったり確認したり - 2019.02.11 Mon

先週土曜日の朝、画廊DのUさんよりお電話頂き、DMに掲載する文章が要るので連休明けまでにメールを、という事でしたので、制作テーマである夜への想いと、鉛筆の事を中心にした文章にまとめました。
お昼一度メールしましたが、読み返してみますと難解な表現に思える箇所があり、なるべく平易な言葉遣いを心がけて、夜、再送信しました。

コレクターSさんから、某美術誌に掲載されます文章について、内容を確認してほしい旨のメールを頂きました。 拝見しましたら、私に関します箇所は現状で大丈夫でした。
これまでも展覧会へのコメントなどを通して、Sさんの作品に対する想いを伺っておりましたが、今回の文章を拝読し、展覧会キャプションのコメントを作家とやり取りされますなど、コレクションする作品への拘りや熱意、愛情を感じました。

作品をつくる作家、紹介する画商、そして作品にお金を払いコレクションするお客様。 それぞれの行動原理を支えているのは、それぞれの立場で持つ熱意と愛情なのだと思います。

春斗カット «  | BLOG TOP |  » 香川県文化芸術新人賞展

プロフィール 

安冨 洋貴 (ヤストミ ヒロキ)

Author:安冨 洋貴 (ヤストミ ヒロキ)
★ 画家・日本美術家連盟会員
夜の心象光景を鉛筆で描いています。 下の「カテゴリ Category」に、略歴、作品画像など詳しく在ります。

★ 作品のご用命、お問い合わせは、下の「メールフォーム」、または
東邦アート株式会社(03-5733-5377 http://www.tohoart.com/)へ、お願いいたします。


【フォンテーヌ絵画教室・開講日】
7月2日 (火)
7月16日 (火)
8月6日 (火)
8月20日 (火)
9月3日 (火)
9月17日 (火)
香川県高松市鍛冶屋町1-2 榊原ビル2階 ギャラリー ラ・フォンテーヌ
(上記の日の、10:00~12:00)
ご見学、1日体験受講もございます。
詳細は↓こちら↓。
http://hirokiyasutomi.blog111.fc2.
com/blog-entry-2192.html 


■「星座の会展」
7月13日(土)、14日(日)
大阪美術倶楽部

■ 電子書籍 「洋画1 素描と絵画」
(京都造形芸大 東北芸術工大 出版局)の、第2部・第一章に、「鉛筆による静物画表現」 を著述しています。
詳細は↓こちら↓。
http://hirokiyasutomi.blog111.fc2.com/blog-entry-2468.html

カテゴリ Category

プロフィール (1)
Biography (1)
作品テーマ (2)
Statement (2)
展覧会 (77)
文献・メディア (37)
絵画講座 (2)
日記 (1476)
雑記 (174)
作品 Works 2019  (1)
作品 Works 2018  (1)
作品 Works 2017  (1)
作品 Works 2016  (1)
作品 Works 2015  (1)
作品 Works 2014  (1)
作品 Works 2013  (1)
作品 Works 2012  (1)
作品 Works 2011  (1)
作品 Works 2010  (1)
作品 Works 2009  (1)
作品 Works 2008  (1)
作品 Works 2007  (1)
作品 Works 2006  (1)
作品 Works 2005  (1)
作品 Works 2004  (1)
作品 Works 2003  (1)
作品 Works 2002  (1)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

QRコード

QR

月別アーカイブ

おすすめ

最新記事