FC2ブログ
topimage

2019-12

人工物と自然を交互に - 2019.06.14 Fri

先日まで描いていましたカフェレストランの一角の画を描き終え、今はクローバーの画を描いています。 その前はやはりクローバーを描いていて、その前はエスカレーターのある建物の中の風景・・・・、というように、なるべく描くテーマにおいて人工物と自然が交互になるように描いています。
人工的な建物や室内を描くときは、直線や楕円など整合性を意識した幾何学的な線を使いますし、植物など自然物を描くときは、より有機的なラインを意識します。 質感表現は勿論ですが画面空間全体に漂わせる明暗のトーンバランスにおいても両者は異なりますので、使っている気持ちや脳の部位も両者では微妙に異なるように思います。

なので私の場合、片方のテーマのみが連続するよりも、適当に交替した方が毎回「新鮮な気付き」を受けながら描けるように思うのです。
そういえば油彩とテンペラの混合技法で描く画家O先生も、以前インタビュー記事で「自分の精神衛生上の問題で、前は背景が青の画を描いたから今度はピンクだという単純な理由で決まっていく」と答えていて、私もそれに近い感覚です。

雨の夜のガソリンスタンド «  | BLOG TOP |  » あさ散歩

プロフィール 

安冨 洋貴 (ヤストミ ヒロキ)

Author:安冨 洋貴 (ヤストミ ヒロキ)
★ 画家・日本美術家連盟会員
夜の心象光景を鉛筆で描いています。 下の「カテゴリ Category」に、略歴、作品画像など詳しく在ります。

★ 作品のご用命、お問い合わせは、下の「メールフォーム」、または
東邦アート株式会社(03-5733-5377 http://www.tohoart.com/)へ、お願いいたします。


【フォンテーヌ絵画教室・開講日】
12月3日 (火)
12月17日 (火)
1月7日 (火)
1月21日 (火)
2月4日 (火)
2月18日 (火)
香川県高松市鍛冶屋町1-2 榊原ビル2階 ギャラリー ラ・フォンテーヌ
(上記の日の、10:00~12:00)
ご見学、1日体験受講もございます。
詳細は↓こちら↓。
http://hirokiyasutomi.blog111.fc2.com/blog-entry-2192.html 


【展覧会】
■「Christmas 珠玉の小品展」 
12月6日(金)~25日(水) 
東邦アート
(東京都港区芝公園3-1-14
電話 03-5733-5377)


【掲載】
● 平成31年高校3年教科書「美術3」
(光村図書出版株式会社) の、「鉛筆の可能性」の頁に、作品「雫の器」を掲載しています。
詳細は↓こちら↓。
https://www.mitsumura-tosho.co.jp/kyokasho/k_bijutsu/31bi/index.html


【論文・紀要】
● 電子書籍 「洋画1 素描と絵画」
(京都造形芸大 東北芸術工大 出版局)の、第2部・第一章に、「鉛筆による静物画表現」 を著述しています。
詳細は↓こちら↓。
http://hirokiyasutomi.blog111.fc2.com/blog-entry-2468.html

カテゴリ Category

プロフィール (1)
Biography (1)
作品テーマ (2)
Statement (2)
展覧会 (80)
文献・メディア (37)
絵画講座 (2)
日記 (1550)
雑記 (180)
作品 Works 2019  (1)
作品 Works 2018  (1)
作品 Works 2017  (1)
作品 Works 2016  (1)
作品 Works 2015  (1)
作品 Works 2014  (1)
作品 Works 2013  (1)
作品 Works 2012  (1)
作品 Works 2011  (1)
作品 Works 2010  (1)
作品 Works 2009  (1)
作品 Works 2008  (1)
作品 Works 2007  (1)
作品 Works 2006  (1)
作品 Works 2005  (1)
作品 Works 2004  (1)
作品 Works 2003  (1)
作品 Works 2002  (1)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

QRコード

QR

月別アーカイブ

おすすめ

最新記事