FC2ブログ
topimage

2019-09

生徒作品(徳島新聞カルチャーセンター) - 2019.07.23 Tue

徳島新聞カルチャーセンターの生徒さんの作品を下に載せます。 
実際は完成作品はもっと多いのですが、私が撮り忘れたりしていて、一部のみとなっております。
今回掲載していますのは偶然、透明水彩を使った作品ばかりですが、教室では鉛筆画やアクリル画を描く方もおられて、様々な表現の画を一堂に見られるのも魅力です。


何度もタッチを重ね、岩肌や森の複雑な質感を表現しています。
岩、樹木、草、波、個々の対象を描き切り、画面の中で多くを占める寒色やモノクロームの自然物と、人工物である鳥居の朱色がコントラストを演出し、この風景の中で鮮やかに映えます。


色数も構図も絞り、見易い画面です。
メジロの黄緑の中に紫が差し込まれたり、垂れる枝が途中から黄緑に変調するなど、モチーフ間で色彩をシェアする(部分的に同じ色を配する)ことで、その対象の色彩が豊かになると同時に、画面内の統一感も出ています。


画面全体を点描的に描いた意欲作。
元の下絵は、構図や色彩が一見纏まって見える物だったのですが、それだけに、樹の陰や空も単一色で表現するのではなく、その中に紫や茶色を差し込み、色彩を豊かにしています。

ショーウインドウの向こう側 «  | BLOG TOP |  » 整合性、秩序、現象

プロフィール 

安冨 洋貴 (ヤストミ ヒロキ)

Author:安冨 洋貴 (ヤストミ ヒロキ)
★ 画家・日本美術家連盟会員
夜の心象光景を鉛筆で描いています。 下の「カテゴリ Category」に、略歴、作品画像など詳しく在ります。

★ 作品のご用命、お問い合わせは、下の「メールフォーム」、または
東邦アート株式会社(03-5733-5377 http://www.tohoart.com/)へ、お願いいたします。


【フォンテーヌ絵画教室・開講日】
9月3日 (火)
9月17日 (火)
10月8日 (火) ※第2火
10月22日 (火) ※第4火
11月5日 (火)
11月19日 (火)
香川県高松市鍛冶屋町1-2 榊原ビル2階 ギャラリー ラ・フォンテーヌ
(上記の日の、10:00~12:00)
ご見学、1日体験受講もございます。
詳細は↓こちら↓。
http://hirokiyasutomi.blog111.fc2.com/blog-entry-2192.html 


● 平成31年高校3年教科書「美術3」
(光村図書出版株式会社) の、「鉛筆の可能性」の頁に、作品「雫の器」を掲載しています。
詳細は↓こちら↓。
https://www.mitsumura-tosho.co.jp/kyokasho/k_bijutsu/31bi/index.html

● 電子書籍 「洋画1 素描と絵画」
(京都造形芸大 東北芸術工大 出版局)の、第2部・第一章に、「鉛筆による静物画表現」 を著述しています。
詳細は↓こちら↓。
http://hirokiyasutomi.blog111.fc2.com/blog-entry-2468.html

カテゴリ Category

プロフィール (1)
Biography (1)
作品テーマ (2)
Statement (2)
展覧会 (78)
文献・メディア (37)
絵画講座 (2)
日記 (1506)
雑記 (177)
作品 Works 2019  (1)
作品 Works 2018  (1)
作品 Works 2017  (1)
作品 Works 2016  (1)
作品 Works 2015  (1)
作品 Works 2014  (1)
作品 Works 2013  (1)
作品 Works 2012  (1)
作品 Works 2011  (1)
作品 Works 2010  (1)
作品 Works 2009  (1)
作品 Works 2008  (1)
作品 Works 2007  (1)
作品 Works 2006  (1)
作品 Works 2005  (1)
作品 Works 2004  (1)
作品 Works 2003  (1)
作品 Works 2002  (1)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

QRコード

QR

月別アーカイブ

おすすめ

最新記事