FC2ブログ
topimage

2019-09

日曜美術館「にほん美の地図-岡山-」 - 2019.07.28 Sun

録画していました21日放送の日曜美術館、漸く視ました。もはや再放送日・・・・。
今回のタイトルは「にほん美の地図-岡山-」。

多くの島々が重なって見える、多島美の瀬戸内海。 岡山出身の日本画家・小野竹喬が描いたその姿を、森山知己先生が再現していました。絹本に一度置いた絵具を筆で擦り取る事でタッチが馴染み、ムラなく整っていく技法が紹介されていました。
絵具を擦り取るという行程の一つ一つを見ればマイナスにも思える事を重ねて完成に近づく、そこに東洋的な思想があると紹介されていました。

また県北の奈義町にあります奈義現代美術館の設立までの事も放送されていました。
当館を設計した建築家・磯崎新が、「ここに来なければ見れない作品を常設展示する。これは今は受け入れられないかもしれないが、10年後、20年後に同じコンセプトの美術館が日本に幾つも出来るようになる。その時、奈義現代美術館がその最初の美術館と言われ、多くの来館者が来るようになる。」と話されていたのが25年前。 その言葉は今や本当にそうなっています。
10年前、ここで私も個展を企画頂きました。 照明が自然光に近くて柔らかく、画が見易い光だった事、学芸員のKさんからたくさんのお話を伺った事、地域に美術が存在するのを目の当たりに出来た事、貴重な経験でした。

山口一郎展(塩江美術館)→ 吉野川 «  | BLOG TOP |  » 新手のエゴサーチ(笑)

プロフィール 

安冨 洋貴 (ヤストミ ヒロキ)

Author:安冨 洋貴 (ヤストミ ヒロキ)
★ 画家・日本美術家連盟会員
夜の心象光景を鉛筆で描いています。 下の「カテゴリ Category」に、略歴、作品画像など詳しく在ります。

★ 作品のご用命、お問い合わせは、下の「メールフォーム」、または
東邦アート株式会社(03-5733-5377 http://www.tohoart.com/)へ、お願いいたします。


【フォンテーヌ絵画教室・開講日】
9月3日 (火)
9月17日 (火)
10月8日 (火) ※第2火
10月22日 (火) ※第4火
11月5日 (火)
11月19日 (火)
香川県高松市鍛冶屋町1-2 榊原ビル2階 ギャラリー ラ・フォンテーヌ
(上記の日の、10:00~12:00)
ご見学、1日体験受講もございます。
詳細は↓こちら↓。
http://hirokiyasutomi.blog111.fc2.com/blog-entry-2192.html 


● 平成31年高校3年教科書「美術3」
(光村図書出版株式会社) の、「鉛筆の可能性」の頁に、作品「雫の器」を掲載しています。
詳細は↓こちら↓。
https://www.mitsumura-tosho.co.jp/kyokasho/k_bijutsu/31bi/index.html

● 電子書籍 「洋画1 素描と絵画」
(京都造形芸大 東北芸術工大 出版局)の、第2部・第一章に、「鉛筆による静物画表現」 を著述しています。
詳細は↓こちら↓。
http://hirokiyasutomi.blog111.fc2.com/blog-entry-2468.html

カテゴリ Category

プロフィール (1)
Biography (1)
作品テーマ (2)
Statement (2)
展覧会 (78)
文献・メディア (37)
絵画講座 (2)
日記 (1506)
雑記 (177)
作品 Works 2019  (1)
作品 Works 2018  (1)
作品 Works 2017  (1)
作品 Works 2016  (1)
作品 Works 2015  (1)
作品 Works 2014  (1)
作品 Works 2013  (1)
作品 Works 2012  (1)
作品 Works 2011  (1)
作品 Works 2010  (1)
作品 Works 2009  (1)
作品 Works 2008  (1)
作品 Works 2007  (1)
作品 Works 2006  (1)
作品 Works 2005  (1)
作品 Works 2004  (1)
作品 Works 2003  (1)
作品 Works 2002  (1)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

QRコード

QR

月別アーカイブ

おすすめ

最新記事