FC2ブログ
topimage

2020-07

ありありと思い出されて - 2020.05.10 Sun

次に描きます水辺の風景の下絵を準備し始めました。 先ず、これまで取材しパソコンに保存しています水辺の画像の中から、描きたいと思う候補を40枚くらい選びプリントアウトします。
画像を見ていますと、取材した時に吹いていた風、温度、光の強さ等、それを撮った時の事が、ありありと思い出されてきます。

同じテーマで2枚描くのですが、1枚は生い茂る葉の群れとその下を流れる水路を。 もう1枚は、画面の手前に大きな川があり、奥に小さく街の灯りを描いた風景。
これから少しずつ手を加えて、下絵を作りたいと思います。

今日は、薔薇の画と文章を、下に掲載しました。 水彩と鉛筆の混合技法で描きました。 
水彩で着彩した上に鉛筆のタッチを重ねる事で、一般的な水彩画よりも彩度を抑えた、落ち着いた趣きに仕上げました。
心穏やかな日が訪れます事を、お祈り申し上げます。

「森と月明り」blog

「森と月明り」  材料:鉛筆、水彩、紙、パネル  サイズ:220×273mm/3F

蒼い月に照らされて、森は、夜気を含んだ土と樹の薫り。
一歩、また一歩と歩を進めるたび、そこに加わる微かな芳香。
未だ到達しない、その在り処への憧憬。

買い出し «  | BLOG TOP |  » 集中

プロフィール 

安冨 洋貴 (ヤストミ ヒロキ)

Author:安冨 洋貴 (ヤストミ ヒロキ)
★ 画家・日本美術家連盟会員
夜の心象光景を鉛筆で描いています。 下の「カテゴリ Category」に、略歴、作品画像など詳しく在ります。

★ 作品のご用命、お問い合わせは、下の「メールフォーム」、または
東邦アート株式会社(03-5733-5377 http://www.tohoart.com/)へ、お願いいたします。


【フォンテーヌ絵画教室 開講日】
7月7日(火)
7月21日(火)
8月4日(火)
8月18日(火)
9月8日(火) ※第2週
9月29日(火) ※第5週
上記日程の、10時~12時
高松市 鍛冶屋町1-2 榊原ビル2階
詳細は↓こちら↓。
http://hirokiyasutomi.blog111.fc2.com/blog-entry-2192.html



【掲載】
● 平成31年高校3年教科書「美術3」
(光村図書出版株式会社) の、「鉛筆の可能性」の頁に、作品「雫の器」が掲載されています。
詳細は↓こちら↓。
https://www.mitsumura-tosho.co.jp/kyokasho/k_bijutsu/31bi/index.html


【論文・紀要】
● 電子書籍 「洋画1 素描と絵画」
(京都造形芸大 東北芸術工大 出版局)の、第2部・第一章に、「鉛筆による静物画表現」 を著述しています。
詳細は↓こちら↓。
http://hirokiyasutomi.blog111.fc2.com/blog-entry-2468.html

カテゴリ Category

プロフィール (1)
Biography (1)
作品テーマ (2)
Statement (2)
展覧会 (83)
文献・メディア (37)
絵画講座 (2)
日記 (1671)
雑記 (184)
作品 Works 2019  (1)
作品 Works 2018  (1)
作品 Works 2017  (1)
作品 Works 2016  (1)
作品 Works 2015  (1)
作品 Works 2014  (1)
作品 Works 2013  (1)
作品 Works 2012  (1)
作品 Works 2011  (1)
作品 Works 2010  (1)
作品 Works 2009  (1)
作品 Works 2008  (1)
作品 Works 2007  (1)
作品 Works 2006  (1)
作品 Works 2005  (1)
作品 Works 2004  (1)
作品 Works 2003  (1)
作品 Works 2002  (1)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

QRコード

QR

月別アーカイブ

おすすめ

最新記事