FC2ブログ
topimage

2020-09

描く日々 - 2020.08.13 Thu

このところ制作についての記事を書いていませんが、実際は毎日描いています(画家なのだから当たり前)。
最も最近で制作について記事に書きました馬の画(15号・530×652mm)や傘の画(6号・318×410mm)は、先月末に完成し、画に合わせた額縁もセットしました。

今月初旬からは5号サイズ(270×350mm)でクローバーを描いていて完成間近です。 この後も6号サイズ(318×410mm)でクローバーを描きます。
私が画として描く対象を選ぶ基準は、「それが或る空間の中で存在していて、心安らぐ拠り所(またはシェルター)になりうるモノ」なのですが、クローバーはそれに加えて、四つ葉のクローバーに代表されますように、一般的にも縁起の良いイメージがあります。

しかしながらクローバーを主役にした画を描く作家は意外と少ないように思えて、いっとき多く描いていました。他のモチーフに比べると細かく描く箇所が多くて、時間も神経も使いますが、その分、描き手の想い入れを込められるように思います。 
そういえば私が活動の初期から描き続けています、透明ビニール傘。こちらも主役にした画を描く作家は少ないのですが、これは意外ではなく、想像通りです(笑)。

連日40℃超え «  | BLOG TOP |  » 遺失物

プロフィール 

安冨 洋貴 (ヤストミ ヒロキ)

Author:安冨 洋貴 (ヤストミ ヒロキ)
★ 画家・日本美術家連盟会員
夜の心象光景を鉛筆で描いています。 下の「カテゴリ Category」に、略歴、作品画像など詳しく在ります。

★ 作品のご用命、お問い合わせは、下の「メールフォーム」、または
東邦アート株式会社(03-5733-5377 http://www.tohoart.com/)へ、お願いいたします。


■ 「高松鉛筆画の会 作品展」
10月15日(木)-18日(日)
10:00~17:30 (初日は11時~。日曜日は16時迄)
サンポートホール高松 1階 コミュニケーションプラザ 
(高松市サンポート2-1シンボルタワー・ホール棟)


【フォンテーヌ絵画教室 開講日】
9月8日(火) ※第2週
9月29日(火) ※第5週
10月6日(火)
10月20日(火)
11月10日(火) ※第2週
11月17日(火)
上記日程の、10時~12時
高松市 鍛冶屋町1-2 榊原ビル2階
詳細は↓こちら↓。
http://hirokiyasutomi.blog111.fc2.com/blog-entry-2192.html



【掲載】
● 平成31年高校3年教科書「美術3」
(光村図書出版株式会社) の、「鉛筆の可能性」の頁に、作品「雫の器」が掲載されています。
詳細は↓こちら↓。
https://www.mitsumura-tosho.co.jp/kyokasho/k_bijutsu/31bi/index.html


【論文・紀要】
● 電子書籍 「洋画1 素描と絵画」
(京都造形芸大 東北芸術工大 出版局)の、第2部・第一章に、「鉛筆による静物画表現」 を著述しています。
詳細は↓こちら↓。
http://hirokiyasutomi.blog111.fc2.com/blog-entry-2468.html

カテゴリ Category

プロフィール (1)
Biography (1)
作品テーマ (2)
Statement (2)
展覧会 (85)
文献・メディア (37)
絵画講座 (2)
日記 (1707)
雑記 (185)
作品 Works 2020  (1)
作品 Works 2019  (1)
作品 Works 2018  (1)
作品 Works 2017  (1)
作品 Works 2016  (1)
作品 Works 2015  (1)
作品 Works 2014  (1)
作品 Works 2013  (1)
作品 Works 2012  (1)
作品 Works 2011  (1)
作品 Works 2010  (1)
作品 Works 2009  (1)
作品 Works 2008  (1)
作品 Works 2007  (1)
作品 Works 2006  (1)
作品 Works 2005  (1)
作品 Works 2004  (1)
作品 Works 2003  (1)
作品 Works 2002  (1)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

QRコード

QR

月別アーカイブ

おすすめ

最新記事