FC2ブログ
topimage

2020-03

様々な背景も/幸・不幸は周期的に交替 - 2011.09.16 Fri

NHK文化センター高松教室での授業。 今日は7~9月期の最終日でしたが、午前中と13時台の授業中に見学希望者が1名ずつ来られました。お二人ともご興味を持っていただけたようで、次回からの受講を申し込んでくださいました。とてもうれしく思います。 

教室には様々な年齢層、経験をお持ちの方が在籍されていて、背景を伺うと皆さん個性的なのですが、聞かない限りは全くそういった事は見えて来ないくらい、目立たず周囲と同調するのに長けています。 
こういう点も香川県の県民性、と聞いたことがあります。 
生徒さんには、私の出身校より世間的にはランクが上とされる美大出身の方や、元・美術教師の方もおられますが、私自身全く気にせず指導していますし、他の生徒さんも普通に接していて教室の雰囲気はすこぶる良いです。
授業後は某所にて4時間以上に及ぶミーティングでした。 スタッフさんの熱意に感謝申し上げます。 

一昨日のブログ記事に対して、ご心配くださる方がおられましたので改めてご説明しますと、あの文章の主旨は、
幸・不幸は周期的に交替しながらやってくるので、今が悪ければその分、次には大きな幸運が訪れる。
、、、 という感じです。
なので落胆する場面でも、そうしつつも内心は冷静だったりします。(←出た!多重人格の顔・笑)

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hirokiyasutomi.blog111.fc2.com/tb.php/339-d00de932
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

エコエコアザラク・醸し出される恐怖 «  | BLOG TOP |  » 描く・2つの差を埋める行為

プロフィール 

安冨 洋貴 (ヤストミ ヒロキ)

Author:安冨 洋貴 (ヤストミ ヒロキ)
★ 画家・日本美術家連盟会員
夜の心象光景を鉛筆で描いています。 下の「カテゴリ Category」に、略歴、作品画像など詳しく在ります。

★ 作品のご用命、お問い合わせは、下の「メールフォーム」、または
東邦アート株式会社(03-5733-5377 http://www.tohoart.com/)へ、お願いいたします。


【フォンテーヌ絵画教室・開講日】
3月3日 (火)
3月17日 (火)
4月7日 (火)
4月21日 (火)
5月12日 (火) ※第2火曜日
5月19日 (火)
香川県高松市鍛冶屋町1-2 榊原ビル2階 ギャラリー ラ・フォンテーヌ
(上記の日の、10:00~12:00)
ご見学、1日体験受講もございます。
詳細は↓こちら↓。
http://hirokiyasutomi.blog111.fc2.com/blog-entry-2192.html 


【掲載】
● 平成31年高校3年教科書「美術3」
(光村図書出版株式会社) の、「鉛筆の可能性」の頁に、作品「雫の器」を掲載しています。
詳細は↓こちら↓。
https://www.mitsumura-tosho.co.jp/kyokasho/k_bijutsu/31bi/index.html


【論文・紀要】
● 電子書籍 「洋画1 素描と絵画」
(京都造形芸大 東北芸術工大 出版局)の、第2部・第一章に、「鉛筆による静物画表現」 を著述しています。
詳細は↓こちら↓。
http://hirokiyasutomi.blog111.fc2.com/blog-entry-2468.html

カテゴリ Category

プロフィール (1)
Biography (1)
作品テーマ (2)
Statement (2)
展覧会 (82)
文献・メディア (37)
絵画講座 (2)
日記 (1610)
雑記 (182)
作品 Works 2019  (1)
作品 Works 2018  (1)
作品 Works 2017  (1)
作品 Works 2016  (1)
作品 Works 2015  (1)
作品 Works 2014  (1)
作品 Works 2013  (1)
作品 Works 2012  (1)
作品 Works 2011  (1)
作品 Works 2010  (1)
作品 Works 2009  (1)
作品 Works 2008  (1)
作品 Works 2007  (1)
作品 Works 2006  (1)
作品 Works 2005  (1)
作品 Works 2004  (1)
作品 Works 2003  (1)
作品 Works 2002  (1)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

QRコード

QR

月別アーカイブ

おすすめ

最新記事