FC2ブログ
topimage

2020-08

額縁を選ぶ感覚 - 2011.01.31 Mon

昨日のブログに書きました、テンプレートを選ぶ基準ですが、それは私にとって作品の額縁を選ぶ感覚に似ています。

 私の作品は色彩のない鉛筆画です。モチーフは傘や花、それらの虚像や水など重量感があまり表れないもの。描き方も殊更力強さを感じるものではありません。
表現がシンプルなので、額も装飾のない真っ白な箱額です。 最近では3号以下の小さな作品には、箱額の立体感も邪魔に思え、パネル張りせずシートのまま描き、デッサン額でしつらえるようにしています。この場合も、額縁、マット共に白を選んではいますが、他の色でも馴染める色が多いように思います。
例えば、ステンの額縁に消し炭色のマット、という組み合わせにすれば大変シックな印象に変わります。

モノクロームの作品はそれ自体から強烈な色の主張がないだけに、周囲の色や環境に馴染みやすく、飾る場所を選びません。そして額縁やマットの色を変えると雰囲気がガラッと変わります。

額装を考える、というのも楽しい趣味と思うのですが、いかがでしょうか。

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hirokiyasutomi.blog111.fc2.com/tb.php/34-29d8d0d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

新しい月 «  | BLOG TOP |  » ブログのテンプレート

プロフィール 

安冨 洋貴 (ヤストミ ヒロキ)

Author:安冨 洋貴 (ヤストミ ヒロキ)
★ 画家・日本美術家連盟会員
夜の心象光景を鉛筆で描いています。 下の「カテゴリ Category」に、略歴、作品画像など詳しく在ります。

★ 作品のご用命、お問い合わせは、下の「メールフォーム」、または
東邦アート株式会社(03-5733-5377 http://www.tohoart.com/)へ、お願いいたします。


■ 「6人の洋画家たち -技法の魅力-」
8月19日(水)~25日(火) 
玉川タカシマヤ 5階 アートサロン
(東京都世田谷区玉川3-17-1
電話 03-3709-3111)


【フォンテーヌ絵画教室 開講日】
8月4日(火)
8月18日(火)
9月8日(火) ※第2週
9月29日(火) ※第5週
10月6日(火)
10月20日(火)
上記日程の、10時~12時
高松市 鍛冶屋町1-2 榊原ビル2階
詳細は↓こちら↓。
http://hirokiyasutomi.blog111.fc2.com/blog-entry-2192.html



【掲載】
● 平成31年高校3年教科書「美術3」
(光村図書出版株式会社) の、「鉛筆の可能性」の頁に、作品「雫の器」が掲載されています。
詳細は↓こちら↓。
https://www.mitsumura-tosho.co.jp/kyokasho/k_bijutsu/31bi/index.html


【論文・紀要】
● 電子書籍 「洋画1 素描と絵画」
(京都造形芸大 東北芸術工大 出版局)の、第2部・第一章に、「鉛筆による静物画表現」 を著述しています。
詳細は↓こちら↓。
http://hirokiyasutomi.blog111.fc2.com/blog-entry-2468.html

カテゴリ Category

プロフィール (1)
Biography (1)
作品テーマ (2)
Statement (2)
展覧会 (84)
文献・メディア (37)
絵画講座 (2)
日記 (1684)
雑記 (184)
作品 Works 2019  (1)
作品 Works 2018  (1)
作品 Works 2017  (1)
作品 Works 2016  (1)
作品 Works 2015  (1)
作品 Works 2014  (1)
作品 Works 2013  (1)
作品 Works 2012  (1)
作品 Works 2011  (1)
作品 Works 2010  (1)
作品 Works 2009  (1)
作品 Works 2008  (1)
作品 Works 2007  (1)
作品 Works 2006  (1)
作品 Works 2005  (1)
作品 Works 2004  (1)
作品 Works 2003  (1)
作品 Works 2002  (1)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

QRコード

QR

月別アーカイブ

おすすめ

最新記事