FC2ブログ
topimage

2020-08

あれから14年 - 2011.09.18 Sun

昨日ブログに書きましたエコエコアザラクのテレビドラマがyoutubeでアップされていますので、夜中かけながら制作しました。

この番組をリアルタイムで見ていたころは丁度19歳で、高校卒業と大学進学の間に生じた空白の一年の期間でした。 とても長く感じられた一年でしたが、見ず知らずの都会で貧しい一人暮らしをする中、様々なことを学び、感じた一年でした。
当時、深夜流れていたテレビドラマの主人公のような、何者にも染まらない強さに憧れていました。 しかし自分をかえりみた時、なりたい理想に対して、技術、知識、経験、あまりに何も持っていない現実がありました。 そして冷静に考える度にそんな「今」が望む未来に繋がっているのだろうか、と絶望がすぐそこにいる状態でした。
翌年の冬、止めていた人生の時計を再び動かし始めました。弱い自分も受け入れ、周りに焦らず自分なりのペースで歩まなければ脱輪する、と自戒しました。それでもたまに焦ったりしながらもその回数は年々減り、楽しみながら年月を重ねてきました。

あれから14年、現在の私は当時抱いていた未来の姿に近付けているのでしょうか、と自問。
いまのところ答えは、 「少なくとも絶望はしていない。」 

若い頃は夢を持っていてもそれに対する自信の根拠がなく、まともに未来を見つめれば不安に悩みます。 
その内、そんな作業は一端脇に追いやって仮初めの享楽に流され、束の間の安堵を貪り、時期が来れば世間一般的な人生観に流されてしまいがちですが、身の丈をわきまえ、焦らず、謙虚に、自分の夢に対してだけ素直に邁進していれば、なりたい自分に繋がる道に着地できるのではないでしょうか。 
勿論それなりに努力も時間も要りますが、好きなことをやっているのですから苦になりません。 何とかなります。
その中で協力支援してくださる方は、本当にありがたいです。 

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hirokiyasutomi.blog111.fc2.com/tb.php/341-36b441a2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

担当スタッフさんの退社/「美術の窓」10月号掲載 «  | BLOG TOP |  » エコエコアザラク・醸し出される恐怖

プロフィール 

安冨 洋貴 (ヤストミ ヒロキ)

Author:安冨 洋貴 (ヤストミ ヒロキ)
★ 画家・日本美術家連盟会員
夜の心象光景を鉛筆で描いています。 下の「カテゴリ Category」に、略歴、作品画像など詳しく在ります。

★ 作品のご用命、お問い合わせは、下の「メールフォーム」、または
東邦アート株式会社(03-5733-5377 http://www.tohoart.com/)へ、お願いいたします。


■ 「6人の洋画家たち -技法の魅力-」
8月19日(水)~25日(火) 
玉川タカシマヤ 5階 アートサロン
(東京都世田谷区玉川3-17-1
電話 03-3709-3111)


【フォンテーヌ絵画教室 開講日】
7月7日(火)
7月21日(火)
8月4日(火)
8月18日(火)
9月8日(火) ※第2週
9月29日(火) ※第5週
上記日程の、10時~12時
高松市 鍛冶屋町1-2 榊原ビル2階
詳細は↓こちら↓。
http://hirokiyasutomi.blog111.fc2.com/blog-entry-2192.html



【掲載】
● 平成31年高校3年教科書「美術3」
(光村図書出版株式会社) の、「鉛筆の可能性」の頁に、作品「雫の器」が掲載されています。
詳細は↓こちら↓。
https://www.mitsumura-tosho.co.jp/kyokasho/k_bijutsu/31bi/index.html


【論文・紀要】
● 電子書籍 「洋画1 素描と絵画」
(京都造形芸大 東北芸術工大 出版局)の、第2部・第一章に、「鉛筆による静物画表現」 を著述しています。
詳細は↓こちら↓。
http://hirokiyasutomi.blog111.fc2.com/blog-entry-2468.html

カテゴリ Category

プロフィール (1)
Biography (1)
作品テーマ (2)
Statement (2)
展覧会 (84)
文献・メディア (37)
絵画講座 (2)
日記 (1682)
雑記 (184)
作品 Works 2019  (1)
作品 Works 2018  (1)
作品 Works 2017  (1)
作品 Works 2016  (1)
作品 Works 2015  (1)
作品 Works 2014  (1)
作品 Works 2013  (1)
作品 Works 2012  (1)
作品 Works 2011  (1)
作品 Works 2010  (1)
作品 Works 2009  (1)
作品 Works 2008  (1)
作品 Works 2007  (1)
作品 Works 2006  (1)
作品 Works 2005  (1)
作品 Works 2004  (1)
作品 Works 2003  (1)
作品 Works 2002  (1)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

QRコード

QR

月別アーカイブ

おすすめ

最新記事