FC2ブログ
topimage

2020-08

会話から拡がる世界 - 2012.01.15 Sun

夜、久しぶりにSさんとスカイプで話しました。 昨年末スカイプを設定いただき、無料で通話できる環境となりましたが、(加えて、Sさんは晴れて〇〇になりましたが) 以前に比べてお話しする機会は少なくなったように思います。
もっとも私に気を遣ってくださっているのかも、と一瞬思いましたが、猫を拝んでいるSさんにそのような殊勝な配慮は無いと思います。(笑)

会話は昨日調べました「ゴンドラの唄」から「生きる」(監督・黒澤明)を知ったことや、「人間の証明」から「ぼくの帽子」(西條八十)を知ったことなど。私の得たい興味や知識の先をお持ちの方なので話していて楽しいです。
たまに私のまるで興味のないジャンルについても、熱心に話されますが、聞いている内に関心が湧き、絵のモチーフになったこともあります。 関心の幅が狭いと自認します私がそのようになるのは稀です。 
それくらいお話しの上手な方です。(たぶん・笑)

基本的に私は内向的な性質と思います。対してSさんはミーハーと自称するくらいフットワークの軽い方です。
Sさんを通して、私の中の世界がどれほど拡がったことか、計り知れません。
その点は本当に感謝しています。

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hirokiyasutomi.blog111.fc2.com/tb.php/470-0e3e1d88
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

鎮魂・リアルで不条理な死 «  | BLOG TOP |  » 空間を深く

プロフィール 

安冨 洋貴 (ヤストミ ヒロキ)

Author:安冨 洋貴 (ヤストミ ヒロキ)
★ 画家・日本美術家連盟会員
夜の心象光景を鉛筆で描いています。 下の「カテゴリ Category」に、略歴、作品画像など詳しく在ります。

★ 作品のご用命、お問い合わせは、下の「メールフォーム」、または
東邦アート株式会社(03-5733-5377 http://www.tohoart.com/)へ、お願いいたします。


■ 「6人の洋画家たち -技法の魅力-」
8月19日(水)~25日(火) 
玉川タカシマヤ 5階 アートサロン
(東京都世田谷区玉川3-17-1
電話 03-3709-3111)


【フォンテーヌ絵画教室 開講日】
8月4日(火)
8月18日(火)
9月8日(火) ※第2週
9月29日(火) ※第5週
10月6日(火)
10月20日(火)
上記日程の、10時~12時
高松市 鍛冶屋町1-2 榊原ビル2階
詳細は↓こちら↓。
http://hirokiyasutomi.blog111.fc2.com/blog-entry-2192.html



【掲載】
● 平成31年高校3年教科書「美術3」
(光村図書出版株式会社) の、「鉛筆の可能性」の頁に、作品「雫の器」が掲載されています。
詳細は↓こちら↓。
https://www.mitsumura-tosho.co.jp/kyokasho/k_bijutsu/31bi/index.html


【論文・紀要】
● 電子書籍 「洋画1 素描と絵画」
(京都造形芸大 東北芸術工大 出版局)の、第2部・第一章に、「鉛筆による静物画表現」 を著述しています。
詳細は↓こちら↓。
http://hirokiyasutomi.blog111.fc2.com/blog-entry-2468.html

カテゴリ Category

プロフィール (1)
Biography (1)
作品テーマ (2)
Statement (2)
展覧会 (84)
文献・メディア (37)
絵画講座 (2)
日記 (1686)
雑記 (184)
作品 Works 2019  (1)
作品 Works 2018  (1)
作品 Works 2017  (1)
作品 Works 2016  (1)
作品 Works 2015  (1)
作品 Works 2014  (1)
作品 Works 2013  (1)
作品 Works 2012  (1)
作品 Works 2011  (1)
作品 Works 2010  (1)
作品 Works 2009  (1)
作品 Works 2008  (1)
作品 Works 2007  (1)
作品 Works 2006  (1)
作品 Works 2005  (1)
作品 Works 2004  (1)
作品 Works 2003  (1)
作品 Works 2002  (1)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

QRコード

QR

月別アーカイブ

おすすめ

最新記事