FC2ブログ
topimage

2020-08

街の良心/なまはげとハロウィン - 2012.10.26 Fri

所用あり、西宮の門戸厄神駅周辺へ行きました。 友人Uさんが昨年まで住んでいた地ですが、約10年振りに来ましたら、全く土地勘がなくスマートホンで地図を見ながら歩きました。
途中2度道を尋ねましたら、その両方でとても丁寧に教えてくださいました。

他所から来た者がその地で質問する機会なんて限られた数回だけですし、或る程度勇気の要ることです。
その限られた数回が親切な対応ですと、それだけで街の印象が良くなります。 

用事が済み駅までの帰り道、ハロウィンの衣装を着た子ども達がいました。 この行事もすっかり一般的になり、全く奇異に映りませんで微笑ましく思いました。 日本古来の風習で表面的に似たものを想いますと、秋田のなまはげを想像してしまいましたが、あちらは全く奇異そのもの(笑・失礼。)で、かなりの恐怖を植え付けられそうです。
或いは、私のこれまでの生活にその風習が無いからそう思うだけで、当地では一般的と認識されているのでしょうか。

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hirokiyasutomi.blog111.fc2.com/tb.php/743-3f684d89
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

京都の画廊を巡って/懐かしい会話 «  | BLOG TOP |  » 秩序に基いた基盤

プロフィール 

安冨 洋貴 (ヤストミ ヒロキ)

Author:安冨 洋貴 (ヤストミ ヒロキ)
★ 画家・日本美術家連盟会員
夜の心象光景を鉛筆で描いています。 下の「カテゴリ Category」に、略歴、作品画像など詳しく在ります。

★ 作品のご用命、お問い合わせは、下の「メールフォーム」、または
東邦アート株式会社(03-5733-5377 http://www.tohoart.com/)へ、お願いいたします。


■ 「6人の洋画家たち -技法の魅力-」
8月19日(水)~25日(火) 
玉川タカシマヤ 5階 アートサロン
(東京都世田谷区玉川3-17-1
電話 03-3709-3111)


【フォンテーヌ絵画教室 開講日】
8月4日(火)
8月18日(火)
9月8日(火) ※第2週
9月29日(火) ※第5週
10月6日(火)
10月20日(火)
上記日程の、10時~12時
高松市 鍛冶屋町1-2 榊原ビル2階
詳細は↓こちら↓。
http://hirokiyasutomi.blog111.fc2.com/blog-entry-2192.html



【掲載】
● 平成31年高校3年教科書「美術3」
(光村図書出版株式会社) の、「鉛筆の可能性」の頁に、作品「雫の器」が掲載されています。
詳細は↓こちら↓。
https://www.mitsumura-tosho.co.jp/kyokasho/k_bijutsu/31bi/index.html


【論文・紀要】
● 電子書籍 「洋画1 素描と絵画」
(京都造形芸大 東北芸術工大 出版局)の、第2部・第一章に、「鉛筆による静物画表現」 を著述しています。
詳細は↓こちら↓。
http://hirokiyasutomi.blog111.fc2.com/blog-entry-2468.html

カテゴリ Category

プロフィール (1)
Biography (1)
作品テーマ (2)
Statement (2)
展覧会 (84)
文献・メディア (37)
絵画講座 (2)
日記 (1686)
雑記 (184)
作品 Works 2019  (1)
作品 Works 2018  (1)
作品 Works 2017  (1)
作品 Works 2016  (1)
作品 Works 2015  (1)
作品 Works 2014  (1)
作品 Works 2013  (1)
作品 Works 2012  (1)
作品 Works 2011  (1)
作品 Works 2010  (1)
作品 Works 2009  (1)
作品 Works 2008  (1)
作品 Works 2007  (1)
作品 Works 2006  (1)
作品 Works 2005  (1)
作品 Works 2004  (1)
作品 Works 2003  (1)
作品 Works 2002  (1)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

QRコード

QR

月別アーカイブ

おすすめ

最新記事