FC2ブログ
topimage

2020-08

どうかご無事で居てください。 - 2011.03.11 Fri

昨日の徳島での授業は本来、第1.3木曜日なのですが、第1木曜日である3月3日が個展の期間と重なったため昨日に振り替えてもらいました。そして23時頃帰宅しました。
10日間留守にしていたので、郵便受けには手紙がたくさん。パソコンで受信したメールもたくさん。未だ読めていないていなかったり、お返事が出来ていないものも多くあり、本当にすみません。早く致します。

今日の梅田での授業中、大きな揺れを感じました。地上ではさほど揺れなかったみたいなのですが、その時は17階に居まして、ビル自体が揺れることで強度を保てるように設計されているのか、割と揺れていました。高層階のエレベーターは止まってしまいました。

授業後、お世話になっている京都の画廊へ行き、社長さんとスタッフさんに今回の個展のお礼を言いました。 現在同画廊で個展中のYさんと運良くお会いしてお話しできました。
皆さんお忙しいにもかかわらず、丁寧にお話をしてくださいます。
本当にありがとうございます。 支えられているということを実感致します。

川西への帰宅途中、東北・関東での地震の様子を携帯で見て、青ざめました。 当地に住む知人のことが直ぐに頭をよぎりました。
皆様どうか、どうかご無事で居てください。 

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hirokiyasutomi.blog111.fc2.com/tb.php/75-dd6a4609
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

大学での仕事/被災者へ。同じ想いを持ったなら、 «  | BLOG TOP |  » 実家での10日間が終わって

プロフィール 

安冨 洋貴 (ヤストミ ヒロキ)

Author:安冨 洋貴 (ヤストミ ヒロキ)
★ 画家・日本美術家連盟会員
夜の心象光景を鉛筆で描いています。 下の「カテゴリ Category」に、略歴、作品画像など詳しく在ります。

★ 作品のご用命、お問い合わせは、下の「メールフォーム」、または
東邦アート株式会社(03-5733-5377 http://www.tohoart.com/)へ、お願いいたします。


■ 「6人の洋画家たち -技法の魅力-」
8月19日(水)~25日(火) 
玉川タカシマヤ 5階 アートサロン
(東京都世田谷区玉川3-17-1
電話 03-3709-3111)


【フォンテーヌ絵画教室 開講日】
8月4日(火)
8月18日(火)
9月8日(火) ※第2週
9月29日(火) ※第5週
10月6日(火)
10月20日(火)
上記日程の、10時~12時
高松市 鍛冶屋町1-2 榊原ビル2階
詳細は↓こちら↓。
http://hirokiyasutomi.blog111.fc2.com/blog-entry-2192.html



【掲載】
● 平成31年高校3年教科書「美術3」
(光村図書出版株式会社) の、「鉛筆の可能性」の頁に、作品「雫の器」が掲載されています。
詳細は↓こちら↓。
https://www.mitsumura-tosho.co.jp/kyokasho/k_bijutsu/31bi/index.html


【論文・紀要】
● 電子書籍 「洋画1 素描と絵画」
(京都造形芸大 東北芸術工大 出版局)の、第2部・第一章に、「鉛筆による静物画表現」 を著述しています。
詳細は↓こちら↓。
http://hirokiyasutomi.blog111.fc2.com/blog-entry-2468.html

カテゴリ Category

プロフィール (1)
Biography (1)
作品テーマ (2)
Statement (2)
展覧会 (84)
文献・メディア (37)
絵画講座 (2)
日記 (1686)
雑記 (184)
作品 Works 2019  (1)
作品 Works 2018  (1)
作品 Works 2017  (1)
作品 Works 2016  (1)
作品 Works 2015  (1)
作品 Works 2014  (1)
作品 Works 2013  (1)
作品 Works 2012  (1)
作品 Works 2011  (1)
作品 Works 2010  (1)
作品 Works 2009  (1)
作品 Works 2008  (1)
作品 Works 2007  (1)
作品 Works 2006  (1)
作品 Works 2005  (1)
作品 Works 2004  (1)
作品 Works 2003  (1)
作品 Works 2002  (1)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

QRコード

QR

月別アーカイブ

おすすめ

最新記事