FC2ブログ
topimage

2020-03

秋は展覧会が多くて - 2012.11.03 Sat

夕方より展覧会を見るために大阪へ行きました。 普段はあまり外出しないのですが、秋は展覧会が多くあり出掛け易いです。

画廊CでAさんの個展。 急遽決まった展覧会らしく、これまでのAさんの個展での展示構成と比べて異なる印象も抱きましたが、大作とデッサンの比重が高いシンプルな構成は見易く思いました。 
ところで画廊に着くとすぐ、見覚えのある方から挨拶されました。広島に居るはずのTさんでした。
伺いますと、昨日東京へ行き展覧会を見て今日広島へ帰る予定でしたが、画廊Yのスタッフさんから時間が在れば大阪へ寄って帰ることをご提案されたそうです。 

Tさんと共に画廊Yへ。 物故作家Tさんの個展でした。モノクロームの抽象画なのですが、画面内での配置や画面空間への溶け込ませ方に、共感し学ぶものが多くあります。
ところで画廊に着くと、今日は出張のため不在と伺っていましたスタッフ・Iさんがおられました。伺いますと、作品を購入されたお客様との打ち合わせがきまり、出張が中止になったとのこと。

当初はお会いするとは想像もしていなかったIさんにもTさんにもお会いでき、本当に奇遇で嬉しく思いました。

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hirokiyasutomi.blog111.fc2.com/tb.php/754-2489764b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

画面内の全ての事に「必然」 が伴っている «  | BLOG TOP |  » Mさんのブログから

プロフィール 

安冨 洋貴 (ヤストミ ヒロキ)

Author:安冨 洋貴 (ヤストミ ヒロキ)
★ 画家・日本美術家連盟会員
夜の心象光景を鉛筆で描いています。 下の「カテゴリ Category」に、略歴、作品画像など詳しく在ります。

★ 作品のご用命、お問い合わせは、下の「メールフォーム」、または
東邦アート株式会社(03-5733-5377 http://www.tohoart.com/)へ、お願いいたします。


【フォンテーヌ絵画教室・開講日】
3月3日 (火)
3月17日 (火)
4月7日 (火)
4月21日 (火)
5月12日 (火) ※第2火曜日
5月19日 (火)
香川県高松市鍛冶屋町1-2 榊原ビル2階 ギャラリー ラ・フォンテーヌ
(上記の日の、10:00~12:00)
ご見学、1日体験受講もございます。
詳細は↓こちら↓。
http://hirokiyasutomi.blog111.fc2.com/blog-entry-2192.html 


【掲載】
● 平成31年高校3年教科書「美術3」
(光村図書出版株式会社) の、「鉛筆の可能性」の頁に、作品「雫の器」を掲載しています。
詳細は↓こちら↓。
https://www.mitsumura-tosho.co.jp/kyokasho/k_bijutsu/31bi/index.html


【論文・紀要】
● 電子書籍 「洋画1 素描と絵画」
(京都造形芸大 東北芸術工大 出版局)の、第2部・第一章に、「鉛筆による静物画表現」 を著述しています。
詳細は↓こちら↓。
http://hirokiyasutomi.blog111.fc2.com/blog-entry-2468.html

カテゴリ Category

プロフィール (1)
Biography (1)
作品テーマ (2)
Statement (2)
展覧会 (82)
文献・メディア (37)
絵画講座 (2)
日記 (1610)
雑記 (182)
作品 Works 2019  (1)
作品 Works 2018  (1)
作品 Works 2017  (1)
作品 Works 2016  (1)
作品 Works 2015  (1)
作品 Works 2014  (1)
作品 Works 2013  (1)
作品 Works 2012  (1)
作品 Works 2011  (1)
作品 Works 2010  (1)
作品 Works 2009  (1)
作品 Works 2008  (1)
作品 Works 2007  (1)
作品 Works 2006  (1)
作品 Works 2005  (1)
作品 Works 2004  (1)
作品 Works 2003  (1)
作品 Works 2002  (1)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

QRコード

QR

月別アーカイブ

おすすめ

最新記事