FC2ブログ
topimage

2020-03

回り道 - 2012.11.09 Fri

昨日19時頃、川西市と伊丹市の境目(ギリギリ伊丹市。伊丹の北端)にありますY電機へ行きました。 元来電気店は自宅近くのM電化(改め・E)川西店へよく行っていたのですが、車に乗るようになって以来、何となくY電機へ来ることが多いです。少しではありますが、お菓子や日用雑貨も扱っていて、また店舗が広く見通しが良いのが、私の好みなのだと思います。
目当ての商品は無かったのですが、その後携帯電話のコーナーへ。そういえば以前からスマートホンのタッチパネルに慣れられず、ボタンのあるスマートホンに変更したいと思っていたことを思い出しました。 ちょうど私が契約しています携帯メーカー・Dの服を着た店員さんがいましたので尋ねたところ、Dではシャープから出ている製品に唯一そういったモデルがあるとご紹介くださいました。店頭にも展示されていました。 
しかしすぐに購入には踏み切れず店を出ました。 帰り道、やはり交換したくなり、阪急・川西能勢口駅の前のDショップが20時まで開いていますので行きました。 店員さんに尋ねたところ、こちらのショップにはない、メーカーも現在製造しておらず、あるとすれば他のDショップや電気店の店頭にある物のみ、と返答されてしましました。 
こう言われますとますます欲しくなるもので、もう一度Y電機へ戻りました。 店員さんに先ほどのDの服を着た方を尋ねますと、お店自体は21時まで開いていますが携帯の契約が20時までなのでDから来ている方は20時に帰ってしまう、と返答されてしまいました。

今日、再度Y電機へ行きました。 Dの服を着た店員さんを見付けました。昨日とは違う方でした。 そして目当ての機種が展示されている所へ来てもらい、変更したい旨を伝えますと店員さんは・・・・・「こちらの商品は展示品のみで在庫がなく、メーカーも現在製造しておらず、あるとすれば他のDショップや電気店の店頭にある物のみでしょう。」と返答されてしまいました。 
何故、取り扱えない商品を展示しているのでしょうか(笑)? 
そして、「この近くでしたらMさん(大分前にEと社名変更しているのですが・・・・)とか、まだ在るかもしれません。」 と丁寧に教えてくださいました。

店を出、Y電機のすぐ北に在りますJ電機(ギリギリ川西市。川西の南端)へ行きましたら、目当ての機種が展示されていて「在庫有り」と表示されていました。店員さんを呼ぼうかと思いましたが、私はJ電機の会員になっておらず、もしもEに在れば、割引やポイントなど付くのでは、と思い(私はこちらの会員になって長い)Eへ電話しました。 担当者が席を外していたため、後でかけ直してもらいましたが、その時私が圏外に居たようで留守番電話にメッセージを残してくださっていました。 

結果、川西店のEに在庫はないが、Eの他店には在るので送ってもらえるとのことです。 しかも店頭まで行かなくても電話口で注文を受け付けてくださいました。
1週間ほどで準備できるとのことです。 ありがたいです。(振り回されたなあ、とか最初からEに行っておけば、とは一瞬思いましたが、交換できるようになった喜びの方が上回っています。)

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hirokiyasutomi.blog111.fc2.com/tb.php/761-5cd41a51
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

微睡ノ最中ニオケル強制的覚醒 «  | BLOG TOP |  » 重なるときには重なるようで

プロフィール 

安冨 洋貴 (ヤストミ ヒロキ)

Author:安冨 洋貴 (ヤストミ ヒロキ)
★ 画家・日本美術家連盟会員
夜の心象光景を鉛筆で描いています。 下の「カテゴリ Category」に、略歴、作品画像など詳しく在ります。

★ 作品のご用命、お問い合わせは、下の「メールフォーム」、または
東邦アート株式会社(03-5733-5377 http://www.tohoart.com/)へ、お願いいたします。


【フォンテーヌ絵画教室・開講日】
3月3日 (火)
3月17日 (火)
4月7日 (火)
4月21日 (火)
5月12日 (火) ※第2火曜日
5月19日 (火)
香川県高松市鍛冶屋町1-2 榊原ビル2階 ギャラリー ラ・フォンテーヌ
(上記の日の、10:00~12:00)
ご見学、1日体験受講もございます。
詳細は↓こちら↓。
http://hirokiyasutomi.blog111.fc2.com/blog-entry-2192.html 


【掲載】
● 平成31年高校3年教科書「美術3」
(光村図書出版株式会社) の、「鉛筆の可能性」の頁に、作品「雫の器」を掲載しています。
詳細は↓こちら↓。
https://www.mitsumura-tosho.co.jp/kyokasho/k_bijutsu/31bi/index.html


【論文・紀要】
● 電子書籍 「洋画1 素描と絵画」
(京都造形芸大 東北芸術工大 出版局)の、第2部・第一章に、「鉛筆による静物画表現」 を著述しています。
詳細は↓こちら↓。
http://hirokiyasutomi.blog111.fc2.com/blog-entry-2468.html

カテゴリ Category

プロフィール (1)
Biography (1)
作品テーマ (2)
Statement (2)
展覧会 (82)
文献・メディア (37)
絵画講座 (2)
日記 (1610)
雑記 (182)
作品 Works 2019  (1)
作品 Works 2018  (1)
作品 Works 2017  (1)
作品 Works 2016  (1)
作品 Works 2015  (1)
作品 Works 2014  (1)
作品 Works 2013  (1)
作品 Works 2012  (1)
作品 Works 2011  (1)
作品 Works 2010  (1)
作品 Works 2009  (1)
作品 Works 2008  (1)
作品 Works 2007  (1)
作品 Works 2006  (1)
作品 Works 2005  (1)
作品 Works 2004  (1)
作品 Works 2003  (1)
作品 Works 2002  (1)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

QRコード

QR

月別アーカイブ

おすすめ

最新記事