FC2ブログ
topimage

2020-08

故郷の味 - 2012.11.17 Sat

香川の実家から帰る前に、母校S高校近くのうどん店、Yへ行きました。 
最近は関東や関西圏にも全国チェーンのうどん店が多く出店しています。その味は香川出身の私も充分美味しいと思います。 油断していると香川にいたころから、うどんはこの味だったかのような錯覚を覚えます。

しかし久しぶりに香川でも昔からやっている同店へ入りますと、一口目で衝撃を受けます。出汁が、上記の地域で多くあります鰹や昆布ではなくイリコがメインなのです。
久しく口にしていなかった私は、「そうそう、確かにこうだった。」と思いました。 塩加減は薄めだと思うのですが、香りが濃厚なのが特徴と思います。
県内でもイリコ出汁の所ばかりではないのですが、他県では特に馴染みがないのか、まずお目にかかれません。
かけうどんは、温かい、冷たい、の他に、「ぬるい」というのもオーダーできます。 

こちらのYうどんは、製麺所タイプと言われる、元来は卸しだけでスタートし、後に「出来たてを食べさせて」という声でうどん店になったスタイルです。香川ではこのタイプのお店も結構あります。

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hirokiyasutomi.blog111.fc2.com/tb.php/770-a018a837
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

機種変更 «  | BLOG TOP |  » 「気付くから出来るのではなく、出来るようになって初めて気付く」

プロフィール 

安冨 洋貴 (ヤストミ ヒロキ)

Author:安冨 洋貴 (ヤストミ ヒロキ)
★ 画家・日本美術家連盟会員
夜の心象光景を鉛筆で描いています。 下の「カテゴリ Category」に、略歴、作品画像など詳しく在ります。

★ 作品のご用命、お問い合わせは、下の「メールフォーム」、または
東邦アート株式会社(03-5733-5377 http://www.tohoart.com/)へ、お願いいたします。


■ 「6人の洋画家たち -技法の魅力-」
8月19日(水)~25日(火) 
玉川タカシマヤ 5階 アートサロン
(東京都世田谷区玉川3-17-1
電話 03-3709-3111)


【フォンテーヌ絵画教室 開講日】
7月7日(火)
7月21日(火)
8月4日(火)
8月18日(火)
9月8日(火) ※第2週
9月29日(火) ※第5週
上記日程の、10時~12時
高松市 鍛冶屋町1-2 榊原ビル2階
詳細は↓こちら↓。
http://hirokiyasutomi.blog111.fc2.com/blog-entry-2192.html



【掲載】
● 平成31年高校3年教科書「美術3」
(光村図書出版株式会社) の、「鉛筆の可能性」の頁に、作品「雫の器」が掲載されています。
詳細は↓こちら↓。
https://www.mitsumura-tosho.co.jp/kyokasho/k_bijutsu/31bi/index.html


【論文・紀要】
● 電子書籍 「洋画1 素描と絵画」
(京都造形芸大 東北芸術工大 出版局)の、第2部・第一章に、「鉛筆による静物画表現」 を著述しています。
詳細は↓こちら↓。
http://hirokiyasutomi.blog111.fc2.com/blog-entry-2468.html

カテゴリ Category

プロフィール (1)
Biography (1)
作品テーマ (2)
Statement (2)
展覧会 (84)
文献・メディア (37)
絵画講座 (2)
日記 (1682)
雑記 (184)
作品 Works 2019  (1)
作品 Works 2018  (1)
作品 Works 2017  (1)
作品 Works 2016  (1)
作品 Works 2015  (1)
作品 Works 2014  (1)
作品 Works 2013  (1)
作品 Works 2012  (1)
作品 Works 2011  (1)
作品 Works 2010  (1)
作品 Works 2009  (1)
作品 Works 2008  (1)
作品 Works 2007  (1)
作品 Works 2006  (1)
作品 Works 2005  (1)
作品 Works 2004  (1)
作品 Works 2003  (1)
作品 Works 2002  (1)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

QRコード

QR

月別アーカイブ

おすすめ

最新記事