FC2ブログ
topimage

2020-08

物悲しさや懐かしさを伴う風景 - 2013.02.17 Sun

お昼より大津市(滋賀県)の画廊Sへ行きました。高速道路を使えば1時間30分~2時間くらいで着くのですが、一般道で行きましたので、また途中昼食で休憩しましたので3時間近くかけて行きました。尤もドライブを兼ねていますのでのんびり行きました。

2フロアに分かれた展示会場では、1階には自宅で飾っているシーンを想像し易い小品、2階には作家の世界観を伺いやすい15号前後のサイズ、と分かれていまして見易く思いました。 展示されています作品は4名の作家さんによって描かれていますが、どの作品も色合いが柔らかく、和むものでした。

美術学校での先輩Yさんが在廊されていて、久し振りにお話しできました。
私は学生時代、研究報告の席や展覧会場にてYさんの絵画の世界観を伺う中で、そこにただならぬシンパシーを感じました。「この画は、私が想い描いている世界と同じことを語っている」と思いました。 
そして思わず、研究ノート(修士論文)の全文コピーをいただきたいと、無茶なお願いをしました。するとYさんは後に送ってくださいました。 今日Yさんにお会いしその時の事を話したら、覚えていました。

Yさんの描く、物悲しさや懐かしさを伴う風景は、私にはつげさんの描くコマの風景と同等に好きな風景です。

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hirokiyasutomi.blog111.fc2.com/tb.php/870-df736ba0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

微調整/思い出す根源的ビジジョン «  | BLOG TOP |  » 個展のDM/バイクを購入した頃

プロフィール 

安冨 洋貴 (ヤストミ ヒロキ)

Author:安冨 洋貴 (ヤストミ ヒロキ)
★ 画家・日本美術家連盟会員
夜の心象光景を鉛筆で描いています。 下の「カテゴリ Category」に、略歴、作品画像など詳しく在ります。

★ 作品のご用命、お問い合わせは、下の「メールフォーム」、または
東邦アート株式会社(03-5733-5377 http://www.tohoart.com/)へ、お願いいたします。


■ 「6人の洋画家たち -技法の魅力-」
8月19日(水)~25日(火) 
玉川タカシマヤ 5階 アートサロン
(東京都世田谷区玉川3-17-1
電話 03-3709-3111)


【フォンテーヌ絵画教室 開講日】
7月7日(火)
7月21日(火)
8月4日(火)
8月18日(火)
9月8日(火) ※第2週
9月29日(火) ※第5週
上記日程の、10時~12時
高松市 鍛冶屋町1-2 榊原ビル2階
詳細は↓こちら↓。
http://hirokiyasutomi.blog111.fc2.com/blog-entry-2192.html



【掲載】
● 平成31年高校3年教科書「美術3」
(光村図書出版株式会社) の、「鉛筆の可能性」の頁に、作品「雫の器」が掲載されています。
詳細は↓こちら↓。
https://www.mitsumura-tosho.co.jp/kyokasho/k_bijutsu/31bi/index.html


【論文・紀要】
● 電子書籍 「洋画1 素描と絵画」
(京都造形芸大 東北芸術工大 出版局)の、第2部・第一章に、「鉛筆による静物画表現」 を著述しています。
詳細は↓こちら↓。
http://hirokiyasutomi.blog111.fc2.com/blog-entry-2468.html

カテゴリ Category

プロフィール (1)
Biography (1)
作品テーマ (2)
Statement (2)
展覧会 (84)
文献・メディア (37)
絵画講座 (2)
日記 (1680)
雑記 (184)
作品 Works 2019  (1)
作品 Works 2018  (1)
作品 Works 2017  (1)
作品 Works 2016  (1)
作品 Works 2015  (1)
作品 Works 2014  (1)
作品 Works 2013  (1)
作品 Works 2012  (1)
作品 Works 2011  (1)
作品 Works 2010  (1)
作品 Works 2009  (1)
作品 Works 2008  (1)
作品 Works 2007  (1)
作品 Works 2006  (1)
作品 Works 2005  (1)
作品 Works 2004  (1)
作品 Works 2003  (1)
作品 Works 2002  (1)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

QRコード

QR

月別アーカイブ

おすすめ

最新記事