FC2ブログ
topimage

2020-08

飾り付け/内覧会 - 2013.03.21 Thu

8時40分に自宅を出発し、12時過ぎにアートフェア東京の会場、東京国際 フォーラムに着きました。
会場では各ブースでスタッフさんが慌ただしく飾り付けをしていました。飾 り付けに立ち会わない作家も少なからずいますが(本当にお忙しい大家や、 自身の発言力があり過ぎ、スタッフからの客観的な意見が得にくくなるのを 避ける目的ならば尤もなのですが)、私は特別な理由もない限り立ち会いま す。 作品の展示位置、並ぶ順番やその間隔、展示壁の色、照明によって見える感 じが異なります。作品にとって最も自然で効果的なそれは、どういった時な のかを考えるのは、感覚を鍛えられます。 また、いよいよ始まるのだな、 という高揚感は非日常的で、刺激を得られます。

展覧会の初日は明日なのですが、一般公開に先駆けて16時から内覧会が始ま りました。これまでの私の展覧会に来てくださり作品をお持ちの方も来てく ださりました。お話しを伺いますと、皆様お忙しい中、1年に1度のこの日を 楽しみにしていらっしゃるのが伺え、普段アトリエの中で独りで制作してい る私にはたいへん刺激的でした。
芸能人も多くいらっしゃいました。元 サッカー日本代表・N田Hデ選手、EレファントKシマシのボーカル・M本さ ん、Fテレビアナウンサー・O倉さん、など。

そのような中、日本画家・S先 生(超ご高名)がブースへ来られ、私の出品作品をご覧になり、画廊スタッ フや私と幾つか会話を交わした後、展示壁の中央に架けた作品を、お買い上 げくださいました。 私自身、S先生の作品は好きで、多く学びたいと思っています。お話し出来た こと、お求めいただけましたこと、たいへん光栄に思います。
終了後、スタッフMさんと会場近くの中華レストランで夕食をいただきまし た。 明日は一般公開の初日です。

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hirokiyasutomi.blog111.fc2.com/tb.php/910-d7bd1b2b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

一回一生 «  | BLOG TOP |  » 明日の今ごろは

プロフィール 

安冨 洋貴 (ヤストミ ヒロキ)

Author:安冨 洋貴 (ヤストミ ヒロキ)
★ 画家・日本美術家連盟会員
夜の心象光景を鉛筆で描いています。 下の「カテゴリ Category」に、略歴、作品画像など詳しく在ります。

★ 作品のご用命、お問い合わせは、下の「メールフォーム」、または
東邦アート株式会社(03-5733-5377 http://www.tohoart.com/)へ、お願いいたします。


■ 「6人の洋画家たち -技法の魅力-」
8月19日(水)~25日(火) 
玉川タカシマヤ 5階 アートサロン
(東京都世田谷区玉川3-17-1
電話 03-3709-3111)


【フォンテーヌ絵画教室 開講日】
7月7日(火)
7月21日(火)
8月4日(火)
8月18日(火)
9月8日(火) ※第2週
9月29日(火) ※第5週
上記日程の、10時~12時
高松市 鍛冶屋町1-2 榊原ビル2階
詳細は↓こちら↓。
http://hirokiyasutomi.blog111.fc2.com/blog-entry-2192.html



【掲載】
● 平成31年高校3年教科書「美術3」
(光村図書出版株式会社) の、「鉛筆の可能性」の頁に、作品「雫の器」が掲載されています。
詳細は↓こちら↓。
https://www.mitsumura-tosho.co.jp/kyokasho/k_bijutsu/31bi/index.html


【論文・紀要】
● 電子書籍 「洋画1 素描と絵画」
(京都造形芸大 東北芸術工大 出版局)の、第2部・第一章に、「鉛筆による静物画表現」 を著述しています。
詳細は↓こちら↓。
http://hirokiyasutomi.blog111.fc2.com/blog-entry-2468.html

カテゴリ Category

プロフィール (1)
Biography (1)
作品テーマ (2)
Statement (2)
展覧会 (84)
文献・メディア (37)
絵画講座 (2)
日記 (1682)
雑記 (184)
作品 Works 2019  (1)
作品 Works 2018  (1)
作品 Works 2017  (1)
作品 Works 2016  (1)
作品 Works 2015  (1)
作品 Works 2014  (1)
作品 Works 2013  (1)
作品 Works 2012  (1)
作品 Works 2011  (1)
作品 Works 2010  (1)
作品 Works 2009  (1)
作品 Works 2008  (1)
作品 Works 2007  (1)
作品 Works 2006  (1)
作品 Works 2005  (1)
作品 Works 2004  (1)
作品 Works 2003  (1)
作品 Works 2002  (1)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

QRコード

QR

月別アーカイブ

おすすめ

最新記事