FC2ブログ
topimage

2020-04

T額装 - 2013.04.17 Wed

お昼より、私の作品への額縁をつくっていただいています、T額装へ伺いました。 2年ほど前から作っていただいているのですが、私のつくっていただいています額は、注文個所の少ない、既製品に近い額でしたので、寸法と仕上がりの感じをメールでするだけでイメージ通りの物を作ってくださっていました。
今回やや微妙な色合いを求めます額縁をつくっていただくに当たり、面談した方が良いのでは、と思い、予めお電話で伺う日を決め3年目にして初めて工房へ伺いました。作品も持参しました。 
お忙しい中お打ち合わせのお時間をお取りくださり、ご丁寧にご相談に乗っていただきました。
作品を持参したことで、画像でのやり取りでは伝わり切らなかった、作品の質感や風合いが伝わり、作品に合わせたより的確なご提案を頂けました。

T額装のありますのは、モノづくりの街・東大阪市です。関西に来て17年目になりますが初めて訪れました。
そこには小さいながらも工場がたくさんあり、NASAから注文を受けロケットを創る為の部品をつくり、技術提供している工場(といいますか、町工場とのことです)も、この東大阪市内にあるようです。 T額装さん同様の細やかなやり取りで日本のモノづくりを支えておられる姿が想像できました。 

スタッフさんとの打ち合わせの終わります間際、私が美術学校で教わっていましたS先生も、こちらの額縁の愛用者と知りました。 
そもそも私がこちらの工房を知ったのも、学校の先輩・Uさんの個展会場へ伺った際、Uさんがこちらの額縁を使われていて、その仕事の美しさに感心した私に、Uさんが教えてくださったのがきっかけでした。 
形あるモノを扱っている事の強みは、心を込め信頼に足り得る良い仕事か否かが、本人不在でもモノさえあれば割と直ぐに判断でき、それが叶っていれば信頼を結べることです。

(今回作っていただいています額はテスト段階であり、実際に今後も使い続けるか否かは、未だ結論着いていません)

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hirokiyasutomi.blog111.fc2.com/tb.php/939-1ca3e990
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「カテゴリ」内の、表記と分け方を変更 «  | BLOG TOP |  » イメージ(想像)は経験の総体。されどそこに固執せず。

プロフィール 

安冨 洋貴 (ヤストミ ヒロキ)

Author:安冨 洋貴 (ヤストミ ヒロキ)
★ 画家・日本美術家連盟会員
夜の心象光景を鉛筆で描いています。 下の「カテゴリ Category」に、略歴、作品画像など詳しく在ります。

★ 作品のご用命、お問い合わせは、下の「メールフォーム」、または
東邦アート株式会社(03-5733-5377 http://www.tohoart.com/)へ、お願いいたします。


【フォンテーヌ絵画教室・開講日】
3月3日 (火)
3月17日 (火)
4月7日 (火)
4月21日 (火)
5月12日 (火) ※第2火曜日
5月19日 (火)
香川県高松市鍛冶屋町1-2 榊原ビル2階 ギャラリー ラ・フォンテーヌ
(上記の日の、10:00~12:00)
ご見学、1日体験受講もございます。
詳細は↓こちら↓。
http://hirokiyasutomi.blog111.fc2.com/blog-entry-2192.html 


【掲載】
● 平成31年高校3年教科書「美術3」
(光村図書出版株式会社) の、「鉛筆の可能性」の頁に、作品「雫の器」を掲載しています。
詳細は↓こちら↓。
https://www.mitsumura-tosho.co.jp/kyokasho/k_bijutsu/31bi/index.html


【論文・紀要】
● 電子書籍 「洋画1 素描と絵画」
(京都造形芸大 東北芸術工大 出版局)の、第2部・第一章に、「鉛筆による静物画表現」 を著述しています。
詳細は↓こちら↓。
http://hirokiyasutomi.blog111.fc2.com/blog-entry-2468.html

カテゴリ Category

プロフィール (1)
Biography (1)
作品テーマ (2)
Statement (2)
展覧会 (82)
文献・メディア (37)
絵画講座 (2)
日記 (1612)
雑記 (182)
作品 Works 2019  (1)
作品 Works 2018  (1)
作品 Works 2017  (1)
作品 Works 2016  (1)
作品 Works 2015  (1)
作品 Works 2014  (1)
作品 Works 2013  (1)
作品 Works 2012  (1)
作品 Works 2011  (1)
作品 Works 2010  (1)
作品 Works 2009  (1)
作品 Works 2008  (1)
作品 Works 2007  (1)
作品 Works 2006  (1)
作品 Works 2005  (1)
作品 Works 2004  (1)
作品 Works 2003  (1)
作品 Works 2002  (1)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

QRコード

QR

月別アーカイブ

おすすめ

最新記事