topimage

2018-02

岡山のマスコミへご挨拶 - 2018.01.18 Thu

今月24日から企画いただいています天満屋 岡山本店での個展(~29日)のご紹介依頼のため、岡山のマスコミへご挨拶に伺いました。 天満屋の広報さんと共に、午前中で3社へ伺いました。

自分の作品や制作について話すのは、これまであまり得意ではありませんで、毎回緊張していたのですが、今回は地元ということでリラックスしていたのでしょうか、比較的スムーズに言葉が出てきました。 
ご紹介いただければ幸いです。

帰宅しますとMさんよりお電話があり、今日の新聞に載っていたと教えてくれました。
地元・香川県の四国新聞(1月18日付)の14面・文化情報欄。


川島猛先生と - 2018.01.17 Wed

昨秋、私をNHK文化センターの講師に導いてくださいましたI先生に紹介頂き、川島猛先生の公開アトリエ(高松市亀水町)へ伺いました。その際に撮って頂きました画像が、I先生より送られて来ました。
ご高名な先生にお会いできる機会を設けて頂き、ありがたいです。

翌月、図々しくも川島先生へお礼方々、自分の特集個展のご案内を差し上げていましたら、奥様と共に会場へいらしてくださいました。 
美術催事でしたので、会場には横山大観、ピカソ、藤田嗣治、草間彌生など、名のある作品が展示されていて、川島先生はその中でも猪熊弦一郎先生の画を熱心にご覧になっていました。

生徒作品 (NHK文化センター徳島) - 2018.01.14 Sun

勤めています絵画教室の、生徒さんの作品画像を一部、下に紹介します。


生徒作品(八朔ゼリーとガラス皿)-01
水彩と鉛筆の併用で描きました。 
夏をイメージさせる爽やかな色彩が印象的です。八朔ゼリーの透明感、また皿と接しているところに映る影の色に、リアリティが感じられます。


同じく、水彩と鉛筆の併用で描きました。 
橋げたの骨組みを、本当に細かく丁寧に描けました。 橋以外の雲や樹の葉などは案外さらっと略筆で描いていて、その表現の対比も美しいと思います。

凍てつく日 - 2018.01.12 Fri

昨夜は凍てつく寒さで、少しですが雪も降りました。 朝リビングへ降りて、障子を開けて窓から外を見ますと、シャツが物干し竿から落ちていました。
拾い上げると、その形のまま凍結していました。

昨年末アトリエのデスクトップパソコンがトラブルにあい、初期起動の高速化と、アップデートの自動化を暫くのあいだ無効にしていましたが、ひと月たちましたので、再設定しました。

DMを投函。皆様からのご支援あってのこと。 - 2018.01.10 Wed

ブログトップでご案内しています個展 (1月24日~29日・岡山天満屋) のDMを投函しました。 今回は岡山県と香川県を中心に、関西以西にお住まいのお客様、先生、知人へ。

岡山県での個展としては、奈義現代美術館(2008年)以来、10年ぶりに企画頂きました。 もう、そんなに経ったのか、というのが正直な想いです。

初めて百貨店での展覧会へ出品展示させて頂きましたのは、11年前の2007年、今はなき高松天満屋の7階催場での「たかまつ美の逸品展」でした。 そこから様々な百貨店へ出品させて頂きました。天満屋でしたらグループ展を含めますと、ほぼ全店へ行かせていただいたと思います。

そしてこの度、ついに岡山本店。 このように活動を重ねていけますのも、お客様、スタッフの皆様の、ご助力の賜物です。
心から感謝申し上げます。

不必要な準備は完了 - 2018.01.08 Mon

先日、画家Oさんのブログを見ていましたら、展覧会場の壁に大きな白いボードが掛けられていて、出品作家にサインペンで何か描くように促された旨がありました。 Oさんは、ご自身の画によく描いています女性の足元を描かれていました。
画家Mさんは、展覧会場に着いてすぐにスタッフさんから色紙を渡されて、クレパスでザクロを描いていました。

・・・・、突然サインペン等で描かされる機会が、私にもあるかもしれない(笑) という思いに駆られ、アタリ線なし、実線のみでの一発描きで、描きました。

20180110230652585のコピー

床の間の梅 - 2018.01.06 Sat

年始の記事に載せました床の間の梅が、次々と開花しています。 ストーブが横にあり、暖かいのも好条件と思います。
近付きますと、仄かに薫りが漂い、新春にふさわしい空間となっています。




一昨日購入しました鳥坂饅頭、翌朝にはレンジにかけるのも諦めるほどカチカチに固まっていて、驚きました。
これぞ無添加ということなのでしょうけど、「その日のうちに召し上がりください」 の本質を見たような気がしました。

はる散歩。鳥坂饅頭 - 2018.01.04 Thu

お正月休みに、金砂湖へドライブ。 ここへ来るのは3度目ですが、毎回晴れていて、綺麗な景色です。



今回は愛息・春斗くんも一緒に来ました。
澄んだ風を一身に浴びながら走り廻っていました。


(少し疲れた・・・・)


帰り道、少し回り道をしていますと、鳥坂饅頭の看板が見えました。「水曜どうでしょう」の四国八十八ヵ所巡りでも出ました、有名店です。
私自身は初めて食べましたが、めちゃ美味しかったです。
二つ買って、一つは車内で食べてしまいました。

初詣。 開運招福! - 2018.01.03 Wed

年明けから3日経って、ようやくですが初詣へ、石清尾(いわせお)八幡宮へ行きました。 昨年の元日に詣りました田村神社ほどではありませんが、こちらも参拝者の多い神社です。 しかし3日ともなりますと、程よい感じでした。

昨年のお守りや御札、熊手を返して、新しいお守りと御札、熊手に加えて今年は前厄なので破魔矢を買いました。
高嶋易には、「真心でした事は人は知らなくても 自分を支える力になっている」と書かれてありました。何となく良い言葉だなぁと思いました。

帰宅後、破魔矢を玄関の壁に掛けました。 
邪気の侵入を断ち、良い風を入れて、開運招福!




(開運招福! 今年もヨロシク! 春斗談)

本年も何卒宜しくお願い申し上げます。 - 2018.01.01 Mon

謹んで新年のご挨拶を申し上げます。
本年も描けることに感謝し、画道に精進いたしますので、皆様ご指導、ご鞭撻のほど宜しくお願い申し上げます。

昨夜は去年に続いて、年またぎで吉田類を見ながら呑んでいました。

本年の作品出品は、ブログトップでご紹介しています、天満屋 岡山本店での個展からです。


家の中も新年の装い。



今年もおつかれ様でした。 - 2017.12.31 Sun

今年も残すところあと数時間。 思い返しますと今年も色々な事がありました。個人的に最も大きかったのは、高校卒業以来20年振りに、故郷・香川県へ転居した事と思います。

雨降る夜の中、積載超過ぎみに荷物を愛車に積んで首都高速を走り、晴海からのフェリーに乗って、一夜を明かして翌朝徳島港に着いた時の景色は、きっと一生忘れないと思います。
移り住んだ高松市は、生家とも実家とも別の街とはいえ同じ県ですし、地に足が着いた感じがします。
また、生活する自宅と制作するアトリエを別にしましたのも学生時代以来で、毎日が清々しい気持ちで過ごしています。

このブログを通して知り合いになれました皆様、また旧知の皆様、本当にありがとうございました。 皆様のご健康とご多幸を心からお祈り申し上げますとともに、新年も何卒宜しくお願い申し上げます。
どうぞ良いお年をお迎えいただけますことを、心からお祈り申し上げます。


今夜は地元のお酒、金陵のにごり酒で。






(僕はもう寝る・・・・春斗談)     ※画像は演出です

Sさんとご面談 - 2017.12.30 Sat

夕方より、Sさんのご自宅へ伺いました。 お昼前Sさんからお電話があり、急なお仕事が入ったらしく、当初約束していましたお時間を1時間ずらしました。 年末でお忙しくされています中、ご面談くださりありがとうございました。
楽しいお話をお聞かせいただけ、これまで収集された画も拝見できて、大変有意義なひと時でした。ありがとうございました。

私の実家はS市の東端にあり、自宅からは一般道で1時間かかります。 Sさんのご自宅もS市なのでそれくらいかかると思っていましたら、そこは同市の西端、30分で行き来できました。 

大掃除 - 2017.12.27 Wed

一年に一度、家中を大掃除です。 レンジフードを外し、1年分の油のこびり付きを、業務用洗剤(危ないほど強力)で除去しました。

画像は、お隣のMさん宅から塀を乗り越えて我が家の裏口に侵入しています蔦を、切って収集したゴミ袋。 
実際は庭の落ち葉など、あと2袋あります。
前述のレンジフードの件も含めて3時間くらい格闘しました。

今でも徹夜はします - 2017.12.25 Mon

某所へ送った資料を、共同制作していただいていますMさんへ、メールしました。

画を描く時間の都合もあり、この資料は一晩で作りました。 きつかったのですが、完徹しました。
明け方には自分でも、「まさか、この年齢で徹夜するとは・・・・」 と思いました(笑)。 翌日は昼間2~3時間アトリエのベッドで寝ました。

歳末美術展 (岡山国際ホテル) での特集、ありがとうございました。 - 2017.12.23 Sat

本日、岡山国際ホテルで催されました歳末美術展、お忙しい中、お時間を設けて作品をご高覧くださいまして誠にありがとうござ いました。  そして格別のご評価の上、お買い上げいただきました皆様には、心から感謝申し上げます。
皆様から頂戴しましたご批評を胸に、これからも更に画道に精進したいと思います。


今回、瀬戸大橋を描いた画を出品しました。会場が岡山でしたので、岡山側からみた姿を描きました。
「鷲羽山から見たところ?」「児島?」と声が聞こえました。
穏やかな海と共に見慣れた景色。岡山県と私の故郷・香川県は、この大きな橋で結ばれています。

画像は岡山駅前のイルミネーション。

大きな翼 - 2017.12.20 Wed

傘の画を4号で描いています。左右に大きく翼を拡げた様を真正面から、そしてそれが地面の水溜まりに映る影も、描いています。 

透明の傘をモチーフに描き始めた初期の頃、同じ構成で描いたことがありますが、当時はまだこんなに描き込めなかったと述懐します。 
左右に伸びた翼は、あえて画面から見切れるようにトリミングしています。こうすることで左右への伸びが、より強調されてきますことを思っています。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール 

安冨 洋貴 (ヤストミ ヒロキ)

Author:安冨 洋貴 (ヤストミ ヒロキ)
★ 夜の心象光景を鉛筆で描いています。 下の「カテゴリ Category」に、略歴、作品画像など詳しく在ります。

★ 作品のご用命、お問い合わせは、下の「メールフォーム」、または
東邦アート株式会社(03-5733-5377 http://www.tohoart.com/)へ、お願いいたします。


【ボランチ絵画教室・開講日】
2月6日(火)
2月20日(火)
3月6日(火)
3月20日(火)
4月3日 (火)
4月17日 (火)
香川県高松市天神前7-19-2階
ギャラリー ボランチ
(上記の日の、10:00~12:00)
http://hirokiyasutomi.blog111.fc2.
com/blog-entry-1999.html

カテゴリ Category

プロフィール (1)
Biography (1)
作品テーマ (2)
Statement (2)
展覧会 (61)
文献・メディア (30)
絵画講座 (1)
日記 (1239)
雑記 (149)
作品 Works 2017  (1)
作品 Works 2016  (1)
作品 Works 2015  (1)
作品 Works 2014  (1)
作品 Works 2013  (1)
作品 Works 2012  (1)
作品 Works 2011  (1)
作品 Works 2010  (1)
作品 Works 2009  (1)
作品 Works 2008  (1)
作品 Works 2007  (1)
作品 Works 2006  (1)
作品 Works 2005  (1)
作品 Works 2004  (1)
作品 Works 2003  (1)
作品 Works 2002  (1)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

QRコード

QR

月別アーカイブ

おすすめ

最新記事